おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●アーリーリタイア準備を完璧にするのは無理〜完璧を目指せば退職できない〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


僕okeydonは、現在 時短社員です。社員として所属していた企業でダウンシフトしてセミリタイアしました。さらに、来春退職してアーリーリタイアする計画です。

f:id:okeydon:20191017134148j:plain


アーリーリタイアへ向かうにあたり、これまでいろいろと考えることがありました。準備は充分できているのかと。しかしながら、準備を完璧にするのは無理だという結論に至りました。そんなことを求めていては、いつまでたってもアーリーリタイアできないと思います。逆に、完璧を求めることは、アーリーリタイアしない理由を自ら作っているようにも思います。


f:id:okeydon:20191017134208j:plain

アーリーリタイアのための準備といえば・・・

ⅰ 資産の準備
不労所得の準備
ⅲ どんな人生を送るか描いておく
ⅳ 生涯の支出をシミュレーションしておく
ⅴ アーリーリタイア後の日常生活を描いておく
ⅵ アーリーリタイア後の趣味を作っておく
ⅶ 会社以外の人脈(友人)を作っておく
ⅷ 再び働きたくなる場合に備えて、転職スキルを身に付けておく
ⅸ 家族からアーリーリタイアの同意を得ておく
ⅹ 承認欲求を充たせるものを用意しておく
ⅺ クレジットカードに入会しておく(無職になると入会は厳しい)
ⅻ 周囲へアーリーリタイアを伝える
ⅹⅲ 何らかの肩書きを持ち世間体の準備


僕okeydonが思いついたのはこの辺りです。他にもあるかもしれません。探すと、数えるとキリがありません。繰り返しになりますが、それはアーリーリタイアしない理由を自ら作っていることになると思います。


このうち、ⅰ ⅱ ⅲ ⅳ ⅺの金銭的な準備は必須です。ⅸの家族の同意も必須でしょう。

残りは全てを完璧に準備する必要はないのかなと思いますね。僕okeydonは、準備出来ているもの、準備しようとしているものもありますが、アーリーリタイア後に考えればいいかと思っているものもあります。


例えば、趣味や社外の人脈はアーリーリタイアしてからでも探せます。再び働きたくなったならば、そのときにあるスキルや希望で緩くアルバイトすればいいんです。そもそもアーリーリタイアしようとしているのに、今から転職スキルを身につけようとするのは矛盾しているように感じます。世間体なんてあってないようなもの、自分軸で生きれば、そんなに気にする必要はありません。


とにかく金銭的な準備をしっかりしておけば、それだけ選択肢が持てるということです。その土台があれば、あとは何とかなるのかなと思います。


それに、そもそも論として、人間は誰しもいつかリタイアするんです。全ての人が果たして完璧な準備をしているのでしょうか?


この先も、アーリーリタイアまで準備を進めますが、ここにリストアップした全てが準備できなくとも、僕okeydonは来春にアーリーリタイアします。

f:id:okeydon:20191017134228j:plain



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
アーリーリタイア7ヶ月前の心境
okeydon.hatenablog.com


セミリタイア(時短社員にダウンシフト)して失ったもの
okeydon.hatenablog.com


アーリーリタイアして平日ぶらぶらする世間体を考察
okeydon.hatenablog.com




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村