おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●長期休暇を取得して、アーリーリタイア予行演習〜人生は体調優先、家族優先〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


僕okeydonは、現在 長期休暇を取得しています。アーリーリタイアの予行演習のような日々です。

f:id:okeydon:20191109174632p:plain



アーリーリタイアの予行演習とは申しましても、まさか会社にはそんなことは言ってません。そもそも来春にアーリーリタイア(退職)すること自体、まだ会社には言ってません。もっとも、そんな理由で会社が長期休暇を認めてくれるわけもありません。それも理由の一部ではあることは否定しませんが、ほかに理由がふたつあります。自身に持病があり、9月に体調がかなり悪化してダウンしたこと、そこに10月後半に家族が手術することが重なったからです(手術は成功しました。)


持病は、無理するなり、症状を抑えられる強めの薬を服用する選択肢もあるでしょう。世の中にそんな人が一定数おられるとは思います。けれど、症状というのは身体が発するアラームだと思います。休みましょうという「声」だと思うのです。それを無視すれば、または薬でその症状を抑えれば、後々 それ以上の症状に襲われるリスクがあると思います。それでは後悔することになるだろうと思ったのです。


そんななか、家族の手術が重なりました。付き添いや介護を鑑みると、自身の体調をしっかりと維持しなければなりません。仕事、体調管理、家族の付き添い・介護、これらすべてをクリアすることに、ハードルがあまりに高く感じました。

f:id:okeydon:20191109174659p:plain


というわけで、長期休暇の日々を過ごしています。家族は入院はしてませんし、寝たきりとかでもなく、深刻なものではありません。先ほど書きましたとおり手術は無事に成功しました。そして、僕自身も自宅療養の範囲内で、外出もしています。


会社を休んでいる手前、都会に出て遊ぶわけには参りませんが(もっとも、それで疲れていては本末転倒です。)、投資セミナーに参加したり、ホテルやカフェに出かけたりはしています。

f:id:okeydon:20191109174716j:plain


こうして休暇の日々を過ごして思うことは、有給休暇は退職前にまとめて取らなくとも、事前に取得するというのも有意義に感じます。何せ退職したら365連休がずっと続きますからね。アーリーリタイアを考えておられる方は、有給休暇を事前に取得して、アーリーリタイアの予行演習をされてはいかがでしょうか?まとめての取得は困難もあるでしょうが、週休3日にしてダウンシフトしていくことも有りだと思います。


アーリーリタイアしたら、どんな生活になるんでしょう。自分の身体、家族の身体を労わりつつ、そんなことを考えながら休暇の日々を過ごしています。アーリーリタイアの予行演習をしています。

f:id:okeydon:20191109174859p:plain


今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
退職は3月末ではなく、4月末という考察。新年度の有給休暇を取得しましょう。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村