おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●Metaが再暴落、株価が下落したから買っておこう...根拠なき買いは地獄かも

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


執筆時点で、メタ(旧Facebook)の株価が再暴落しています。前日比23%もの暴落です。

この記事では、「株価が下落したから買っておこう」...根拠ない買い付けは危険であることについて記述します。



ⓘスポンサードリンク




今から遡ること約9ヶ月、メタは、2022年2月3日に前日比26%安もの暴落を起こしました。理由は、第4四半期決算が市場予想を下回ったことです。


そして、今回の下落も、第3四半期決算によるものです。売上高4%減、純利益52%減の減収減益...厳しい内容でした。


2月3日に26%の下落を起こして、昨夜も執筆時点で23%もの下落。


メタの株価は、2022年2月2日には323ドルありました。それが、2月3日に暴落、その後、9ヶ月間下落し続けて、昨夜にまた暴落。執筆時点で株価は99.72ドルを付けました。

3分の1ほどです。1万ドル投資していたら、3100ドルほどになったことになります。成長株の選択を誤ることの怖さを感じますね。

業績を伴わない成長株は一瞬で焼かれる...それが大型株であっても。それがGAFAMであっても。


「ここまで安くなったから買っておこう。そのうち株価は戻るでしょ」、こういう根拠のない買い付けは危険ですね。


株価=EPS×PER

これが基本です。EPSとは一株あたり利益です。株価は長期的にはEPSに連動します。PERは利益の何年分まで株が買われているかを示す、言わば「人気度」です。今のような逆金融相場では成長株のPERは低くなります。


ゆえに、EPSの大元となる営業利益が成長しない、その元となる売上成長しない...そういう銘柄には近づいてはいけません。増収増益する銘柄を選ばなくてはいけません。


株価は下がっても、必ず戻る、必ず上がる、そういうものではありません。メタの暴落は、それを改めて思い知らされる出来事でした。


投資判断は自己責任にてお願いいたします。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村