おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●投資では、想定外が起こることを想定内におこう

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


今日は、短編記事です。「投資では、想定外は想定内」、そんな内容になります。



ⓘスポンサードリンク





あなたは、投資をして何年になりますか?1年?3年?5年?10年?

投資をしていると、全てのことが理想通りに、思い描いた通りに進んでいますか?

きっと、答えはNO!だと思います。

想定外のことありましたよね?!



2020年だけ振り返っても、いろいろと起こりました。

コロナショック、連日のサーキットブレーカー発動。

米国で失業率が増加。

世界中で大規模な金融緩和、コロナバブル。

ジョンソン首相が新型コロナ感染、トランプ大統領も感染。


f:id:okeydon:20201012163741p:plain



コロナ以外でも、

東証のシステムダウンで終日休場がありました。

個別銘柄では、NTTドコモは菅ショック、ドコモ口座不正出金、TOBなど。



2020年は、まさにジェットコースターのような相場ですね。


投資の世界というのは一瞬先は闇です。あらゆる想定外が起きます。言わば、想定外があることは想定内なのです。その度にうろたえず、長期でどっしりと構えましょう。

個人投資家は、機関投資家とは違って、四半期や1年間で結果を出す必要はありません。首にもなりません。雇用期間も定年もありません。自分のセットゴールに向かって、マーケット動向や様々なリスクに惑わされることなく、ひたすら冷静にアプローチすればいいのです。



投資では、あらゆる想定外が起こることを想定内におきましょう。焦らないことです。常に冷静な判断を下すことです。そういうメンタルを育てましょう。




ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村