おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●先輩からコロナ不安もあり退職との連絡に感じたこと

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


7月31日の夜、勤務先の親しい先輩から、メールが届きました。

「突然のお知らせになるけど、実は今日付で退職しました。コロナ不安があり、しばらくステイホームします。桶井くんも同じようなこと言ってたけど、会社から引き止められたんだよね。先を越して、ごめん!(笑)」と。

f:id:okeydon:20200801162738p:plain



いつも相談や愚痴の聞き役になって下さっていた先輩が、まさか!です。びっくりしました。


僕は、会社に4月末での退職を申し出て、いったんは認められたものの、直前になり引き止められました。年内は会社に在籍しながらも仕事は休むということになっています。だから、現状、アーリーリタイアではなく、アーリーリタイア トライアルなのです。

先輩は、コロナ不安がありながらも、特に休むこともなく労働されていました。そんな毎日から心の中では退職の意志を固めておられたようです。そして、実行されました。7月というのはボーナス月ですから、タイミングとしては頷けます。自分の気持ちに添ってアクションが取れるというのは、やはり理想です。


先輩から投資しているという話は聞いたことがありませんが、退職カードを切られたということは、それなりに資産形成をされていたんだろうと思います。今になり、投資話もしてみればよかったなと思います。昼食はお弁当持参でしたし、いまだにガラケーというあたり、節約もされていたんだと思いますね。



人生には、「まさか」が付き物です。予定外のこと、想定外のこと、理不尽なことが起きます。それは天災だったり、自身の病気や怪我だったり、家族の介護だったり、今まさしく新型コロナも「まさか」です。少し遡ると、新型インフルエンザもありました。いざというときにカードが切れるように、日頃から備えておくと、やはり強いと、先輩を見て感じました。日常をコントロールすることで、つまり自分を律して、欲を制して、節約して資産形成することで、「まさか」も ある程度コントロール出来るのです。僕も先輩の後に続きます。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク




8/8発売、【人生を自由自在に楽しむ本】
なるべく相手の望みを叶えなければという考え、そうできなかったときの罪悪感、こうした"モヤモヤ"に心当たりはありませんか?「他人の反応に一喜一憂する人生」には、今日からサヨナラしましょう。

人生を自由自在に楽しむ本 (だいわ文庫) [ キャメレオン竹田 ]

価格:770円
(2020/7/31 16:45時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村