おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●本日の退職金入金は退職延期とともに先送り、投資が出来ないがその気持ちは

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


すでに記事にしましたように、4月末予定の退職、アーリーリタイアが12月末に延期となりました。同時に、5月にもらう予定の退職金も先送りになりました。

f:id:okeydon:20200425143632p:plain


それも、12月末に必ず退職、アーリーリタイアするとも、限りません。8ヶ月後に退職するのか、復職するのか?これから、8ヶ月ほどアーリーリタイア生活を体験して、12月中に答えを出すことになります。ただ、復職するとしてもおそらくアルバイトでしょう。

ということは、退職、復職(アルバイト)のどちらにせよ、2021年1月には退職金が貰えます。


というわけで、今日、入金予定だった退職金がなくなり、投資予定に狂いが生じました。5月から48ヶ月分散投資で、つみたて投資的な投資をスタートさせるつもりでした。コロナ・ショックの暴落後に、少し落ち着きを取り戻した、いいタイミングだと思っていました。これが吉と出るか凶と出るか?2番底があれは吉ですね。さてはて。



退職を延期してくれた会社には感謝しかありませんし、人生をじっくり考える良い機会になったと思っています。

そして、退職金の受け取りが8ヶ月程度伸びたため、5月から退職金による投資は始められなくなりましたが、長期投資ではそんなに影響がないと思います。

無休休暇扱いですから、毎月の給料がないどころか、社会保険等でマイナスになり入金力が乏しいのが寂しいです。この8ヶ月間は配当金再投資のなかで投資を継続していきます。日本株の配当がある6月と12月が楽しみです。



人生も投資もすべてが思い通りにはなりません。それを乗り越えた向こう側にどういう景色を作るのかは自分次第です。

僕okeydonは、退職金の受け取りが伸びようと、その間に株価が上がったとしても、それらに責任転嫁はしません。退職金が5月に貰えていたらとか、あのときあのタイミングで株価が上げたからとか下げたからとか、タラレバ言っても仕方がないのです。

コロナに責任転嫁したり、リセッションに責任転嫁しても、何にもなりません。それをどう乗り越えるか、どう投資戦術を取るのか、投資はそれがすべてです。投資は常に自己責任です。

f:id:okeydon:20200425143656p:plain


今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
投資は自己責任、ベターな選択の繰り返し〜新型コロナではなく自分自身との戦い〜
okeydon.hatenablog.com



【スポンサーリンク】
GMOインターネットの次世代レンタルサーバーでホームページ作成をはじめませんか?
↓↓↓
レンタルサーバーなら【Z.com】




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村