おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家、サンカー)

セミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年春にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。

●アーリーリタイアを想定し、PC持参でカフェで1日過ごしてみた

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


アーリーリタイアまで8ヶ月と少しとなり、アーリーリタイアしたら どういう生活を送るのか考えています。母から「週5日外出」というのがアーリーリタイアの条件です。5日のうち1日は家事に充てることで、買物に出ますしゴロゴロするわけではないので外出と見做してもらう予定です。

f:id:okeydon:20190811173255p:plain

現段階での1週間(7日間)の想定は次の通りです。

①父の会社に出社 1日
②自宅にて家事 1日
③投資勉強で外出 2日
④週休3日のうち、ホテルラウンジやカフェで過ごす 1日
⑤週休3日のうち、自宅で過ごす 2日


今回は③④を想定し、PC(A4サイズ)や投資関係の資料を持参して、自宅近くのカフェに行ってきました。

f:id:okeydon:20190811173335p:plain


昼食、お茶、休憩、そして 投資勉強やブログ記事執筆をしました。



予行演習してみた感想は・・・

①費用が1200円程度かかりましたが、昼食とお茶を合わせてなので、このくらいは想定範囲かなと。お茶を辞めることでコストカットは可能です。

②同じカフェでは、食事メニューに飽きるので、複数のカフェを回る必要性を感じました。自宅から徒歩圏内でコンセントがあって、ゆっくりできるカフェがどれだけあるのか?

③PCがA4サイズなので重たいです。これがネックですが、まだ問題なく動くので買い換えるわけにはいきません。

④総合的にみて、これが永遠に週に1〜3回続くとなると、退屈な気もします。とはいえ、アーリーリタイアというのは、そういうものなのかもしれません。


実際に、アーリーリタイア後の生活を予行演習してみることで、見えてくるものや感じるものがありました。それだけでも収穫ですね。


アーリーリタイアへのカウントダウンが始まってから、「人間は変化を嫌う動物なんだ」とつくづく感じます。ずっとそれを目標にしてきたはずなのに、いざ近づいてくると退職を寂しいと思うのですから不思議なものです。

f:id:okeydon:20190811173623p:plain


アーリーリタイアについて、本屋に行っても、ググっても、なかなか正解には辿り着けません。標準モデルは無いのでしょう。自分がそういうモデルになっていくくらいの意気込みが必要なのかもしれませんが、僕okeydonはそういう先駆者のようなタイプでもありません。困ったものです。


この先も、予行演習しながら、少しずつ、アーリーリタイアにフェードインできるようにしていこうと思います。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
アーリーリタイア9ヶ月前の心境。
okeydon.hatenablog.com




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村