おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●ラグジュアリーホテル(レストラン&宿泊)でいいサービスを受ける方法

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


先日、「ホテルレストランやレストランでいいサービスを受ける方法」について綴りましたが、今日はラグジュアリーホテル(含、ラグジュアリーホテル内のレストラン)に特化したお話をします。
f:id:okeydon:20190330153405j:plain


先日の記事「ホテルレストランやレストランでいいサービスを受ける方法」は、ラグジュアリーホテルにも当てはまりますから、そちらをお読みになった上で、この先を読み進めて頂くようお願いいたします。
okeydon.hatenablog.com



ラグジュアリーホテルとは、ザ・リッツ・カールトンセントレジス 、ラグジュアリーコレクション、フォーシーズンズ、マンダリンオリエンタル、アンダーズ、パークハイアットコンラッドなど4つ星、5つ星ホテルのことです。
f:id:okeydon:20190330153730j:plain


ラグジュアリーホテル内のレストランに関しては、ホテル直営レストランとテナントと2つのパターンがありますが、これから書くことはホテル直営レストラン(およびホテル宿泊)が対象です。


◆予約時にアピールする、生年月日の記入欄があれば記入する
宿泊にしても、食事にしても、予約時に用途を聞かれることがあります。恥ずかしがらずに、アピールすると有効です。プロポーズ、誕生日、結婚記念日など。何らかのサービスやサプライズやサポートが待っているかもしれませんよ。また、予約フォームやチェックイン時に誕生日記入欄があれば、空白にせず記入しましょう。

僕okeydonは、ザ・リッツ・カールトン大阪に誕生日に宿泊したとき、フルーツ盛りもしくはスイーツプレートのサービスや親しいホテリエからメッセージカードを貰いました。その他、滞在中に利用したクラブラウンジ、ロビーラウンジ、日本料理、イタリアンなど各部署ごとにお祝いして貰いました。誕生日は記録され、毎年毎年 いろんな形でお祝いして頂いています。

f:id:okeydon:20190406123553j:plain
(いろんな部署の親しいホテリテからメッセージカードを頂戴しました。実物)

f:id:okeydon:20190406123652j:plain
(部屋にサービスでオレンジが。実物)

f:id:okeydon:20190406123736j:plain
(レストランで食後にサービスでフルーツ盛りが。実物)


◆ドアパーソン、ベルパーソン、コンシェルジュ、フロントと親しくなる
ホテルに行くとまず会うのはドアパーソンです。続いて、ベルパーソンやコンシェルジュ、続いてフロントとなります。この方々と日頃からコミュニケーションを取って親しくなりましょう。お話しするきっかけはいくらでもあります。回を重ねることで、お互いに顔と名前が一致するようになります。何かお願い事をするとき、または仕事で利用するときなど、親しいホテリエがいれば心強いです。


・「こんにちは●●さん」と挨拶する
・「寒くなりましたね」と季節の会話
・ホテル内のレストランの営業時間を聞く
・ホテル内のレストランの予約を頼む
・ホテル近くのカフェやコンビニの場所を聞く
・髪型を変えたことを褒める
・ロビーの花が綺麗だと感想を伝える
・トイレのハンドタオルが無くなっていることを伝える
など、会話の糸口はいくらでもあります。ホテルを上手く使うためには、ホテリエといかに親しくなるかが重要です。

okeydonが某ラグジュアリーホテルを、上司陣と社用で利用した折、部長ホテリエがエントランスで出迎えて下さり、いつも親しく会話する間柄のベルパーソンはその日に限っては90度のお辞儀で迎えて、ホテルを上げて立てて下さいました。その後もいいサービスは続き、上司陣はホスピタリティに感銘したと申しておりました。
f:id:okeydon:20190330154713p:plain


◆まずは決まったレストランを使う
ホテル内には複数のレストランがあると思います。全てを何度も使うことはなかなか時間がないと思います。よって、まずはひとつのレストランを決めて、ずっとそこに通うのです。そして、リピーターだと認知してもらいましょう。こちらも、出来るだけ多くのホテリエの顔と名前を覚えましょう。先日の記事「ホテルレストランやレストランでいいサービスを受ける方法」に記述した通り、アンケートに答える、口コミを書くなどもお忘れなく。

そうこうしているうちに上客と認知されます。通される席が入口近くから奥の方へと変わってきます。好みの席があれば優先してそちらの席に通して貰えるようになります。料理のアレンジやメニューに無いものへの対応、パーソナルな対応(例えば、okeydonなら、パンは必ず1口サイズにカットする)など多少のワガママも喜んで通るようになります。ホテリエと人間関係が出来て、会話も楽しくなります。誕生日のサプライズも、少しずつ派手になります。

某ラグジュアリーホテルで、取引先(2名)と商談する際に、okeydonが最も利用するレストランを選びました。取引先の女性社員と男性上司が誕生月だと分かり、親しいホテリエにこっそり伝えると、サプライズでスイーツプレートをサービスして貰えました。商談が和やかに進んだことは言うまでもありません。


◆別のレストランを使うときにも一工夫する
ひとつのレストランでリピーターないし上客と認知して貰えば、次のレストランにも行きます。その際に、いつも行くレストランのマネージャー、アシスタントマネージャー、スーパーバイザーなど役職者を通して予約するのです。それら役職者が前にいた部署となるレストランなら、この方法はとても効果的です(ホテリエは人事異動で、ホテル内のレストランを転々と異動します。)。元上司のお客の予約となると、初めて行くレストランでも一見さんではなく、少し上の待遇で迎えられます。

okeydonは、ザ・リッツ・カールトン大阪 ロビーラウンジの役職者より、ザ・リッツ・カールトン京都のロビーラウンジに予約を入れてもらったことがあります。一見さんにならずに済みました。


◆(宿泊の場合)ベルパーソンの部屋案内を受ける
チェックイン後、ベルパーソンによる部屋の案内が必要かどうか尋ねられたら、是非とも案内してもらいましょう。ベルパーソンはお客の好みや記念日などに対して敏感にアンテナを張っています。滞在の目的などを聞かれることがありますが、そんなちょっとした会話が、あとからのサプライズに繋がったりします。
f:id:okeydon:20190330155246p:plain


◆(宿泊の場合)ベッドにメッセージ
朝出かける前(もしくはチェッウアウト前)に、ベッドの枕の上やサイドテーブルに一言メッセージを書き残しましょう。

仕事で宿泊したグランドハイアット・バリで、朝メッセージを書いてベッドに置いて置くと、夜 部屋に帰ったら返礼でバリ島の置物(人形)をプレゼントされました。
f:id:okeydon:20190330180558j:plain
(グランドハイアット・バリで頂いた置物。実物)


◆(宿泊の場合)部屋を軽く片付ける
朝出かける前(もしくはチェッウアウト前)に、部屋を軽く片付けましょう。複数のゴミ箱があれば、ゴミを分別した上で一箇所にまとめましょう。ベッドの毛布や布団を整えましょう。使用済みのタオル類は、バスタブ(もちろん水は抜いてから)に入れましょう。いろんなものを元の位置に戻しましょう。


◆差し入れ、プレゼント
ホテルにはたいていポイントカードがあります。1年も通うと、多少なりともポイントが貯まり、無料で飲食や買物ができます。自分のために使うのもいいですが、この機会にお世話になっているホテリエに差し入れをしてみましょう。ホテリエ個人に対する差し入れはハードルが上がりますが、部署全体に差し入れるならハードルもないでしょう。差し入れを渡すタイミングは、会計が終わってから。先に渡すと、ホテル側に何かサービスしないとと思わせてしまう結果となります。

okeydonは、ホテリエの誕生日や昇格や資格取得、もしくは退職の折に、お菓子やお花をプレゼントします。お渡しするときに「ポイント精算したから気にしないで」と言えば、気兼ねなく受け取って貰えます。本当は現金で払っていても、いい嘘はついて構いません。

もっとも、これは感謝の気持ちを伝えるのが目的で、見返りを求めてしているものではありません。ここは心持ちとして大切です。
f:id:okeydon:20190330160053j:plain


◆改善点を伝える
改善点を伝えるときは、役職者にしましょう。クレームではなく、改善点として、こうすればより良くなるという言い方がスマートです。絶対にしてはいけないのは、過剰な要求をすること、大きな声を出すことです。一度でもこれをすると、心地よい人間関係は築けなくなります。


◆ホテルからのお願い事を聞く
信頼関係を損ないますので具体的には書きませんが、たくさん利用していると、ホテルからお願い事をされることがあります。そんなときは、負担にならない範囲で期待に応えましょう。


◆ホテル内に人脈を張り巡らせる
ホテリエとの人間関係をどんどん築いて、ホテル内に人脈を巡らせて下さい。少しずつ上位役職者とのパイプが出来ていきます。

okeydonは、いつかの誕生日に、某ラグジュアリーホテルの総支配人からランチにご招待頂いて二人で食事したことがあります。ホテリエからお花やメッセージカードも頂いて、思い出に残る楽しいひとときでした。



いかがですか?参考になりましたでしょうか?結論は、良好な人間関係を作りましょう、ということです。一朝一夕ではなかなか出来ないことも含まれていますが、それは数年かけてステップアップしていけばいいでしょう。

okeydonは最高時には120名ものホテリエとお互いに名前で呼び合えました。今はラグジュアリーホテルを月に数回しか利用しませんが、それでもある程度のホテリエと人間関係を維持しています。


お金でVIP(=Very important person)になるのもいいですが、コミュニケーションでVery interactive personもしくはVery interesting personもしくはVery impressive personという「VIP」になるのもいいと思いますよ。快適なホテルライフを過ごしてまいりましょう。

f:id:okeydon:20190330181747j:plain


関連記事です。
ザ・リッツ・カールトン大阪 寿司 花筐(はながたみ)は、おすすめです。
okeydon.hatenablog.com

親しいホテリエが退職するときは卒業式をして感謝を伝えます。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村