おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●大阪のおすすめホテルレストラン/ザ・リッツ・カールトン大阪 寿司 花筐(はながたみ)

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


今日は、おすすめホテルレストランとして、ザ・リッツ・カールトン大阪 寿司 花筐(はながたみ)をご紹介します。ザ・リッツ・カールトンは大阪以外に京都、東京、沖縄にあり、今後も日本各地で開業予定がありますので、大阪以外の地域にお住いの方にも参考になると思います。最高のホテルやお寿司にご興味のある方は、ぜひ最後までお付き合いください。


ザ・リッツ・カールトン大阪は、大阪に2つしかない五つ星ホテルのひとつです(もうひとつはセントレジスホテル大阪です。)。

外観は外資系らしくとてもスタイリッシュです。
f:id:okeydon:20190206150150j:plain

f:id:okeydon:20190206150252j:plain

ラグジュアリーホテルを利用するときは必ず正面玄関から入りましょう。そうすることで、そのホテルの顔となるところから、しっかりとそのホテルを感じるのです。ザ・リッツ・カールトン大阪では、ドアパーソンがドアを開けて下さいます。ここからがもう異次元、ここからもう食事への期待感が高まります。
f:id:okeydon:20190206150345j:plain

f:id:okeydon:20190206155506j:plain

ロビーに入るとフレグランスが香り、心地よくなれます。
f:id:okeydon:20190206150517j:plain

f:id:okeydon:20190206150614j:plain
外観はスタイリッシュに造られていますが、一歩中に入ると重厚な英国調の造りになっており、イギリスの貴族の邸宅にいるかのようです。至る所に、絵画やお花が飾られており、ラグジュアリー感を演出します。


f:id:okeydon:20190206150717j:plain
暖炉では、本当に火が焚かれています。

寿司 花筐は5階にありますが、そこに至るまでの通路も、わざとやや複雑に造られています。行くまでのワクワク感を演出しているのです。
f:id:okeydon:20190206151024j:plain

f:id:okeydon:20190206150932j:plain


ザ・リッツ・カールトンは世界一の接客と言われているホテルです。お客を名前で呼ぶ、お客が口にする前にニーズを先読みして動く、お客の好みを把握してパーソナルな対応をする、お客が心地よく感じるお見送りをする、など、秀逸の接客です。また、サプライズで楽しませても下さいます。例えば、毎年 誕生月には各部署がいろいろとお祝いして下さいます。ホテリエ(=ホテルマン、ホテルウーマン)ひとりひとりが自分の考えで動ける権限を与えられているのがザ・リッツ・カールトンの特長です。それが秀逸な接客の源でもあります。


レストランは全て直営でテナントは誘致されていません。よって、その世界一の接客が全てのレストランで体験できます。

5階に到着すると、廊下を歩きますが、両側にお花が植えられて、ここを歩くのが結構好きです。
f:id:okeydon:20190206151136j:plain

f:id:okeydon:20190206151222j:plain

この廊下を抜けると、いよいよ花筐に到着。英国調の館内ですが、花筐は純日本建築です。これがかなり本格的。
f:id:okeydon:20190206151312j:plain

f:id:okeydon:20190206151402j:plain

f:id:okeydon:20190206151448j:plain

f:id:okeydon:20190206151539j:plain

寿司カウンターはとても立派です。窓からは中庭が見えます。
f:id:okeydon:20190206151631j:plain

f:id:okeydon:20190206151723j:plain


お寿司を画像とともにご紹介します。ザ・リッツ・カールトン アメリカ本社のルールで黒鮪の取り扱いはありません。日本人としては、黒鮪がないことに少し寂しさがありますが、ここはESGということで、インド鮪があるので我慢しましょう。

f:id:okeydon:20190206152918j:plain

f:id:okeydon:20190206151831j:plain
先付:タコの煮物

f:id:okeydon:20190206151915j:plain
いか

f:id:okeydon:20190206152003j:plain
ふぐ

f:id:okeydon:20190206152058j:plain
かんぱち

f:id:okeydon:20190206152142j:plain
椀物:茶碗蒸し

f:id:okeydon:20190206152311j:plain
いくらと海老のカクテル寿司

f:id:okeydon:20190206152354j:plain
とろ

f:id:okeydon:20190206152437j:plain
のどぐろ

f:id:okeydon:20190206152523j:plain
車海老

f:id:okeydon:20190206152606j:plain
うなぎ

f:id:okeydon:20190206152652j:plain
鉄火巻

f:id:okeydon:20190206152741j:plain
赤出汁

f:id:okeydon:20190206152822j:plain
デザート

どれも見た目に美しい一品です。確かなネタに確かな仕事がされており、確かな接客が加わります。ワンランクもツーランクも上のひとときが約束されています。


ザ・リッツ・カールトン大阪に限らず、全世界のザ・リッツ・カールトンはどこも秀逸な時間を提供してくれることでしょう。日本には現在4箇所、大阪、京都、東京、沖縄にあります。今後、北海道・ニセコ町、栃木県・日光、福岡・博多に開業計画があります。


ザ・リッツ・カールトンを強く強くお勧め致します。利用すれば利用するほど、さらに良い接客が加わっていきます。僕okeydonには、ザ・リッツ・カールトンがない世の中は考えられません。それほど愛しているホテルです。


関連記事です。
ザ・リッツ・カールトンが運営するカフェ「ブルガリ イル・カフェ大阪」の紹介です。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村