おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●投資は、「マーケットベース」ではなく「ゴールベース」で考える

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


あなたは、「なぜ投資していますか?」と、投資の理由を聞かれると、明確な答えはありますか?

あなたの、投資の目的、目標はどういうものですか? その答えはありますか。



私は、投資のことよりも先に人生設計や資産計画を立てました。

自分はどんな人生を歩みたいか、先にそれを決めました。「人生設計」ですね。

そのためにはお金がどれくらい必要か? 「資産計画」を練りました。


そこから噛み砕いて、「投資目標」を立てました。それに基づいて「投資戦略」を考えました。


その結果、「60歳到達時の配当金額を年間240万円(税引き後)」と投資の目標を設定して、これを「投資のゴール」としました。


そのゴールに到達するために、世界の高配当株および増配株に投資することを「投資戦略」としました。

このように 、人生設計から投資戦略までをゴールベースで考えたのです。


マーケットベースで考えるとしたら、この明確なゴールに到達するために、今この瞬間どう「投資戦術」をとるか? つまり、「今どう動けば(もしくは動かなければ)」ゴールにアプローチできるのか? ということです。

しかしながら、それもマーケットベース単独で決めるのではなくて、ゴールベースで決めます。ゴール、戦略、戦術は常にリンクしているのです。


f:id:okeydon:20220228135426j:plain


この軟調相場でも、常にゴールベースで判断することで、心が乱されることはありません。

そして、判断を誤って資産を減少させるリスクを軽減することができます。逆に、日々、乱高下す る株価を直視するだけではマーケットベースで判断しかねないことになります。今日、明日儲けるために投資した訳ではないですよね?


人生設計をしましょう。投資目標を考え直しましょう。そして、ゴールベースで判断しましょう 。



60歳がまだまだ先で目標設定が難しい、そこまで先の実感が湧かない、そういう年齢が若い方は、10年計画もいいでしょう。

そこからブレイクダウンして、5ヵ年計画、年間目標を立てましょう。いかに、ゴールに、10年計画に、5ヵ年計画に近づくか? いかに年間目標を達成するか? それが判断基準、行動基準なのです。


投資判断は自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク




マクロミル
隙間時間にアンケートに答えるなどして副収入を得ませんか?僕okeydonは、2020年44,000円稼ぎました。始めてすぐに2000円になったとのお声を多数ちょうだいしています。マクロミルなら東証1部上場企業なので安心!
↓↓↓


アンケートモニター登録


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村