おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●岸田増税対策、ポートフォリオ再構築で配当金額はどうなるか?

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


岸田政権が誕生してから、投資家には厳しい話が多いです。


1)令和6年より、所得税と住民税で申告方法を統一すると取り決められました。所得税を総合課税にして配当控除を得て、住民税を申告不要にするという節税ワザが封じられます。

2)金融所得課税の見直しについても、与党税調にて、議論がされます。早ければ参院選後にも、方向性が決まるかもしれません。

3)自社株買いガイドラインについて言及しました。

これら「三本の矢」に続いて、新たな話が出ました。


4)1月19日に、衆院代表質問にて、岸田首相が進める「人への投資」の施策に関する質問に対して、自民党梶山弘志幹事長代行が、次のような見解を示しました。

「株主利益の人的資本への投入や適正な価格転嫁の実現など、あらゆる政策手段を通じて賃上げを実現させることが必要」

4本目が飛んできました。



2)-2 そして、1月21日には、岸田首相は、参院代表質問の答弁で、「金融所得課税見直しについて、与党の税制調査会で議論する」との意向を改めて示しました。


さらに追加で飛んで来ないとは言い切れません。新資本主義は、岸田政権の看板制作ですから。



さて、僕は岸田増税に備えて、先回りで、12月からポートフォリオの再構築に取り組んできました。

投資手法は、世界・増配株&高配当株・長期投資・配当金再投資と、従来から変更せずに、投資額を増加させることで、増税に対応すると決めました。


f:id:okeydon:20220121172438p:plain
(何も対処しないでいると配当金は目減り、対処することで予定通りの未来を作ります。)


ターゲットは、年間配当金を2021年の120万円から、2022年では150万円に増やすこととしました。


そのために、12月から1月にかけて、1400万円を追加で投資に回しました。同時に、日本株ポートフォリオを改造しました。十数年前から保有していた銘柄も、事業内容、業績、配当などを鑑みて、感情抜きに切りました。

日々、着々と売却と買付を行ない、この度、新たなポートフォリオが完成しました。


日本株は大型株、業績安心の有名企業のみで揃えました。米国株も、新規では大型株のみ、珍しい銘柄は控えました。


その結果、気になる配当金は・・・

目標額に届きそうです。


配当金は、2022年度決算の予想ベースで、148万7,000円となりそうです。2022年の目標額は150万円ですが、あと13,000円です。

まだ、月々の投資額を増加させていきますし、増配があるだろうことから、150万円は達成可能でしょう。


どんなポートフォリオになったのか? それはまた後日に、別の記事でご紹介します。ポートフォリオを全公開します。


岸田政権が、このような動きをする以上、対応するしかありません。僕は負けませんよ。行動します。



今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事
岸田政権が後ろから投資家に放つ「三本の矢」に負けない
okeydon.hatenablog.com




ⓘスポンサードリンク




【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
・VTI、VIG、QQQなどETF


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村