おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●岸田政権が後ろから投資家に放つ「三本の矢」に負けない、おけいどん式 所得倍増計画 始動

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


岸田増税に警戒!

既報のとおり、令和6年より、所得税を総合課税にして配当控除を得て、住民税を申告不要にするという節税ワザが封じられます。所得税と住民税で申告方法を統一すると取り決められました。

そして、金融所得課税の見直しについても議論が始まりました。早ければ参院選後にも、方向性が決まるかもしれません。

さらには、自社株買いガイドラインについて言及しました。



f:id:okeydon:20211231220829p:plain

これは、岸田氏が、投資家に「後ろ」から放つ「三本の矢」です。安倍政権で、貯蓄から投資へと促してきたことを、覆す行為です。いろいろと言いたいことはありますが、これらを決めるのは、ときの政治家です。ときの国会です。

岸田政権でなくとも、自民党の総裁選を振り返りますと、投資家の負担増は既定路線に感じます。



よって、僕okeydonは、昨年12月から対処を始めました。先手先手で動いて、増税には負けません。動いたものが生き残ります。

12月に、銀行口座から証券口座に1,300万円移動しました。近々、さらに100万円移動します。増税対策として1,400万円を用立てました。


僕okeydonには、60歳到達時に、配当金240万円(手取り額、以下同様)という目標があります。去年は120万円でした。これを今年に30万〜35万円積み上げて、150万〜155万円とします。

30万円÷1,400万円=2.14%

配当利回り2.14%の銘柄に投資すれば、配当金が30万円増えて、年間配当金が150万円になります。日米を中心に、増配株に投資します。



48歳時の120万円から60歳時の240万円に向けて、所得倍増計画を実行していきます。

繰り返しになりますが、動いたものが生き残るのです!岸田増税には負けません。三本の矢にも負けませんよ。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
okeydon.hatenablog.com





ⓘスポンサードリンク




【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
・VTI、VIG、QQQなどETF