おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●適温生活 僕が考える 人としてあるべき姿、仏対応をして大正解だった

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


僕okeydonは、アーリーリタイア生活を、「適温生活」と名付けています。何事にも、熱くなりすぎず、冷めてもいない、ちょうどいい温度で生きていこうという意味です。


11月から引きずっていた出来事がようやく解決しましたが、適温生活を掲げる自分の生き方の象徴的な出来事なので、記事にしようと思います。

この記事は、人としてどうあるべきか、そんなお話です。



ⓘスポンサードリンク




◆ことの始まり

僕okeydonは、某ショップで買い物をしました。価格的にどうするか迷いましたが、店員さんの提案が素晴らしく、また「●●payで1万円キャッシュバックを付ける」という条件で、割りが合うと最終判断して購入にいたりました。

キャッシュバックを受けるにはスマホ操作が必要ですが、僕はその辺りが不得手なので、その操作も店員さんがするという追加条件のもとで。


ところが、店員さんが、何度操作をしてもうまくいかないのです。原因は、店員さんの操作ミスなのか、僕のスマホの不具合なのか、通信環境が悪いのか、アプリのバグなのか、、、


f:id:okeydon:20210204171010p:plain
(いろいろ頑張ってくださったのですが・・・)


かなり待たされましたが、僕はイライラすることなく、逆に店員さんを落ち着かせる言動を取りました。「怒ってないし、イライラしてないから、いっくらでも時間あるので、落ち着いて操作して下さいね」と。冷静に操作できないと、返って時間がかかりますからね。それに、こういう展開では、怒っても何も解決にならないんです。


結局、その日は何度しても何をしてもキャッシュバックできずで、また後日に操作し直すということになり、買い物だけ済ませて帰宅しました。


◆店舗を再訪問

再訪問日のアポイントを取るときも、お忙しい日は外して、お休みの日に出勤する必要もないからと伝えました。 

後日、店員さんのご都合に合わせて、仕切り直しで訪問しましたが、この日もうまくいかず、時間だけが過ぎました。

店員さんには、「僕はこういうので全然怒らないし、怒っても解決しないので、落ち着いて操作して下さいね」と。

この日も解決どころか、進展もなしで、帰宅しました。


◆カスタマーセンターに問い合わせ

ここで、僕okeydonは、●●payのアプリ側にメールで問い合わせしました。この対応が史上最悪でした。


カスタマーセンターから、「アプリに登録した電話番号を教えてください」と返信があったので、携帯番号を記入して返信しました。ところが、「該当の番号では登録がない」の一点張り。


その後、何度も何度も同じようなメールが来て、昔の携帯電話や、自宅電話や、勤務先の電話や、家族の電話や、友人の電話や、その他心当たりのある番号や、いろんな電話番号をしつこくしつこく聞かれる始末。

そんな電話番号をアプリに登録するはずがないんです。終始、僕が登録した携帯番号を忘れたような言われ方をされていましたが、僕はアプリに問題があると確信していました。その旨伝えましたが、聞く耳持たれず。「話がしたいから電話が欲しい」と伝えても、「他の電話番号に心当たりはないか?」とメールが来て、そんな対応がのらりくらりと続きました。


◆初めての電話まで20日

ようやく電話を貰えたのは最初に問い合わせしてから20日後。ひどいもんです。 

そして、結局、キャッシュバックが受けられない原因は、僕にはなく、アプリ不具合でした。「1ヶ月強でキャッシュバックするので時間が欲しい」と言われ、了承しました。


ここでも、怒りを抑えて、先端で働くスタッフさんには丁寧に対応しました。上から目線で話をして抵抗できない相手に偉そうにしない、それが僕の生き方です。

ただ、「上司には、顧客対応が遅すぎる等、顧客から指摘があった旨伝えて、改善して欲しい」とだけ伝えました。そして、「企業姿勢を問うているだけで、あなたの対応は悪くないです。あなたのことは責めてません」とも付け加えました。


◆無事にキャッシュバック

そして、1ヶ月強で10000円のキャッシュバックが受けられました。結果が出たのでホッとしました。


◆店員さんに報告

その一連の流れを、店員さんに報告すると、、、

店員さん「お約束のキャッシュバックがなかなかできず、怒られても仕方のない展開ですのに、桶井さんは、まったく怒らずに仏のような対応で、人としてあるべき姿を学ばせていただきました。」と。


担当が付くような店舗(お商売)ではありませんが、メンテナンスが必要ではありますし、別件でもまた何かあったら、気軽に問い合わせが可能な人間関係ができました。


◆まとめ

彼女に偉そうに言ったり、文句言ったり、イライラした態度を取ったり、休みの日に出勤させたり、そんなことを一切しなかった自分は正しかったと振り返っています。

もしも、彼女に対して、一言でも威圧的な言動をしていたら、僕はきっと相当な後悔していたと思います。悪いのは彼女でも店舗でもなく、アプリ側だったのですから。


まぁ、アプリ側の対応は酷かったですけどね。●●Payはいざというときの対応がひどいことを学んだので、大手ですが、この10000円を使い切ったら、もう一生使わないことでしょう。

現場の人間に毒を吐かなくとも、消費者としてそうやって選べば良いんです。



僕は元の勤務先でお客様相談室で責任者をしていた経験があります。企業として誰かがミスをして、それに対してお詫びをすることも多々ありました。ただ、誰かがミスをしたのならこれは仕方がない部分もありますが、顧客の勘違い事案や嫌がらせもあり、人間の嫌なところも見てきました。逆に、ミスに対して寛容的で、僕の尊厳を傷つけまいと、丁寧に接してくださる顧客もおられました。

僕は、この経験から、人としてどうあるべきか、どう生きるべきかを学びました。



というわけで、僕okeydon、宣言通り、適温生活をやってます。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク






ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村