おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●サラリーマンとしてのゴールは定年退職ではなく資産計画の達成

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


あなたは、サラリーマンとしてのゴールをどこに置かれていますか?

そう聞かれますと、「定年退職」と答えてしまいますよね。僕も若いときなら、そう答えていたかもしれません。



しかしながら、それでは人生=会社になってしまうと思いませんか?会社とは、サラリーマンとは、人生を生きるための手段であり、目的ではありません。


その当たり前のことに焦点を当て直せば、サラリーマンとしてのゴールが定年退職ではないことがお分かり頂けると思います。

サラリーマンは人生を生きるための手段なのですから、サラリーマンとしてのゴールは資産計画の達成に置くべきでしょう。



f:id:okeydon:20210131173630j:plain


あなたは人生設計をどう考えていますか?そこにリンクする資産計画をどう考えていますか?

サラリーマン生活でどれだけの収入を得て、そこからどう運用するか?退職金はどのくらいか?考えていますか?

日々の支出に計画性はありますか?その日々の支出が、資産計画や人生設計とリンクしていることを意識していますか?


あなたは、お金のことを考えたことありますか?お金に向き合っていますか?

お金のことは早くから考えれば考えるほど、取り得る選択肢は多くあります。逆に60歳に近付けば近付くほど、選択肢は限られてしまいます。その理由は、日本社会において、労働で稼げるお金は60歳を境目にガクンと下がるからです。

従いまして、サラリーマンとしてのゴールを定年退職に置き、60歳に近付いてから、資産計画の甘さに気が付いても、なかなか厳しい現実があります。



サラリーマンとしてのゴールは、定年退職ではなく、資産計画の達成です。出来るだけ早いうちに、お金に向き合いましょう。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
ワンコインの節約が4桁万円になります。節約と複利と年月の合わせ技!
資産運用にはS&P500がおすすめです。
okeydon.hatenablog.com




ⓘスポンサードリンク






【英語力・知識ゼロから始める! エル式 米国株投資で1億円】

エルさん著書が2/10発売。

米国株「最強の10銘柄」でFIREを狙え!じつは日本株より手堅い「米国株」。

某金融機関に勤めていた著者は、40歳で早期リタイアを考え始め、2020年に資産1億円達成を計画。 見事、計画を達成し、51歳で早期リタイアを実現した。その大きな原動力となった米国株の投資術を全公開!

英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円 [ エル ]

価格:1,540円
(2021/1/20 23:05時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村