おけいどんの適温生活と投資日記(アーリーリタイア、世界高配当・増配株投資)

アーリーリタイア ブロガーおけいどん(桶井 道)が適温生活と投資について綴ります。2020年10月末にFIRE。投資(16ヵ国の高配当株と増配株をメインとし成長株にも投資)、節約、節税、親孝行など。【メディア掲載】週刊SPA!、日経トレンディ、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経新聞電子版。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事のご依頼】は、問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします。

●サンカー 懇意にする個人店ではポイ活せず、現金払い、ピークを外す

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


僕okeydonは、サンカー活動をしています。

サンカーとは、thank + er でthankerです。英語でも和製英語でもなく造語です。簡単に言うとクレーマーの逆ですね。企業や従業員さんから、いい対応を受けたときに、感謝を伝えることです。また、懇意にするお店へのリスペクトを伝えることも含みます。



過去に、感謝を伝えたエピソードは何度も記事にしてきました。今回は、リスペクトを伝えたエピソードを綴ります。



ⓘスポンサードリンク





僕okeydonには、懇意にする個人店がいくつかあります。例えば家族で40年近く通う寿司店、例えばラグジュアリーホテルの料理長が独立開業した寿司店、例えば今や有名店ですが開業時から通うラーメン店、例えば独自の手法で手作りにこだわる知る人ぞ知る和菓子店など。

僕はこういうお店では、現金払いを心掛けています。その理由は、クレカ利用ですと、クレカ会社からお店への入金は1ヶ月遅れるうえに、利用手数料を引かれた額が入金され、お店のキャッシュフローに期間的にも金額的にも影響するからです。ニコニコ現金払いすれば、全額が即お店に入ります。キャッシュレスの流れがあるとはいえ、個人店ではまだまだ現金払いが喜ばれます。特に今はコロナ禍で苦戦する飲食業界ですから、現金払いしたいですね。

f:id:okeydon:20200815170004p:plain



あとは、お店のポイントカードも辞退しています。例えばラーメン店には、独自のポイントカードがあって、スタンプが10個満タンになるとラーメン1杯無料です。これを使うと実質的に10%割引になる訳ですね。

ある日、店員さんから聞かれました。「ポイントカード持たれるとお得ですよ。10回お越しいただくと11回目は無料ですから。」と。

僕は答えました、「○○さん(オーナー)のラーメンが好きで通っていますから、ちゃんと毎回、満額支払います。それが○○さんへの僕の気持ちです。」と。

オーナーさんが聞こえるところにいらして、嬉しそうにして下さいました。このオーナーさんとは、前職の雇われ店長をされていたときからのお付き合いです。



ほかには、お店が発行した割引券も使用しません。

そのときは、お好み焼き店でしたが、看板娘さんから、「おけいさん、割引券お持ちでしたよね?」と聞かれ、

僕は「常連客がそんなん使えへんよ。ちゃんと全額払わせて。」と答えました。

f:id:okeydon:20200815170028p:plain



ほかにしている気遣いは、ピークタイムを外すということですね。昼食なら遅めの14時くらいに、夕食なら早めの17時くらいに利用するとお店は空いています。



現金で全額きっちり支払う、時間をピークからずらす、それが懇意にする個人店およびオーナーさんへの僕なりのリスペクトです。

逆に、お店側からは、感謝の気持ちでサービスして頂けることがあります。もちろん、これが目当てではありません。お互いにありがとうと思える関係が心地よいですね。最後にひとつ付け加えておきますと、例えお店からサービスを受けても、他のお客さんに気が付かれるような反応は慎みます。他のお客様が自分にはサービスがないと不公平に感じられる可能性があるからです。



僕はケチです。ドケチです。しかしながら、損得勘定だけでは生きていません。個人店には、こういう気持ちでお付き合いしています。お金は気持ちよく使ってこそです。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村