おけいどんの適温生活と投資日記(アーリーリタイア、世界高配当・増配株投資)

アーリーリタイア ブロガーおけいどん(桶井 道)が適温生活と投資について綴ります。2020年10月末にFIRE。投資(16ヵ国の高配当株と増配株をメインとし成長株にも投資)、節約、節税、親孝行など。【メディア掲載】AERA、AERA Money、プレジデント、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経トレンディ、日経新聞電子版、週刊SPA!【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事のご依頼】は、問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします。

●株価はどうやって決まるのか?それは株価=EPS×PERです。

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。



株価はどうやって決まるのか?

株価が上がるには2通りの理由があります。



ⓘスポンサードリンク





その前に、根本的なお話をします。株価は、EPSとPERで決まります。


株価=EPS×PER

EPSは、日本語に訳すと1株利益です。これは、純利益を発行済株式数で割って算出します。EPSは高いほど良いことは言うまでもありません。

PERは、日本語に訳すと株価収益率です。これは、1株利益から見た株価の割安性を示します。もっとわかりやすく言えば人気投票ですね。PERが高いと人気がある、低いと人気がないということです。そして、利益の何年分まで株が買われていることも意味します。例えば、EPSが200円で、株価が4000円なら、PERは20倍、利益の20年分まで株が買われていることになります。


従いまして、株価が上がるには、次の2パターンが考えられます。
①EPSが高くなり株価があがる
②PERが高くなり株価があがる

もしくは、3パターン目として、
③EPSもPERも両方とも高くなり株価があがる


あなたは、どれが好ましいと思われますか?




答えは、①か③です。

株価は、本来、企業価値、つまり業績、つまりEPS(1株利益)で決まるものです。よって、EPSが上がることによって株価が上がることが好ましいのです。EPSが好調なことからPERにも連動してくるのは悪くはありませんが、限度があります。EPS成長が見込めずにPERが上がりすぎるとバブルの可能性があります。

1年前、2019年までは、トランプ減税により、米国企業は好決算が続き、それによる株高でしたが、これを「業績相場」と言います。これが続くのが理想です。

f:id:okeydon:20201215173902p:plain


逆に、②のように、EPSは変わらないのに、PERだけが上がって株価が上がるケース、つまり人気投票で株価が上がるのは、業績を伴っていませんから、いつ株価が下がってもおかしくありません。将来的なEPS成長が見込まれるなら話は別ですが、そうでない場合は実態を伴わない株高ですのでバブルと言えます。

ただし、今のように、世界各国が、金融緩和を行なって、お金がじゃぶじゃぶ有り余っていて、それが株式市場に流れ込む、いわゆる「金融相場」であれば、総じてPERは高くなりがちです。

f:id:okeydon:20201215174657j:plain



従いまして、2019年までの株高は業績相場であり、2020年の株高は金融相場ですから、同じ株高とはいえ中身が全く異なります。



では、PERは、どのくらいが平均値なのでしょうか?

それは国により異なります。日経平均株価よりNYダウの方がPERが高い傾向にあります。日経平均株価のPERは12〜16倍のレンジで動いています。NYダウのPERは14〜20倍のレンジで動いています。これらはバブル期など例外を除いた数値です。


また、PERは、高配当株or成長株であるとか、セクターであるとかで、異なります。例えば、高配当株で30倍なら高いでしょうが、成長株で30倍なら高くはありません。例えば、セクターで見て、銀行株はPERが低めですから20倍では高いでしょうが、ハイテク株はPERは高めですから2桁後半や3桁も普通になります。


ちなみに、日本がバブル絶頂だった時の日経平均株価のPERは80倍ほどでした。個別の成長株ならまだしも、日経平均株価のPERが80倍というのは、いかに異常だったかを物語っています。



株価=EPS×PER、これが基本です。



この先の展望としては、理想論を語りますと、今のコロナ不況のなかの金融相場から、コロナが終息して実体経済が回復して、その結果 企業業績が成長に転じて業績相場にリレーされることが望ましいということです。このように、バブルが弾けることなく、うまく移行することを期待してなりません。

f:id:okeydon:20201215171620j:plain



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク






【図解でよくわかる たぱぞう式米国株投資 ~目指せ! 資産1億円! ~】

12月16日発売、たぱぞうさんの著書です。

内容紹介
これが日本でいちばんカンタンな「米国株投資」の入門書!
・投資未経験でもできる!
・分析や勉強は一切不要!
・買ったらあとはほったらかしでOK!
・買うべき銘柄は3つだけだから、迷いようがない!
・すべての内容をイラスト図解!
・やらない理由を見つけるほうが難しい!

図解でよくわかる たぱぞう式米国株投資 目指せ!資産1憶円! [ たぱぞう ]

価格:1,650円
(2020/11/27 17:32時点)
感想(0件)



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村