おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●アーリーリタイア1ヶ月の感想

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


10月末に、退職、サラリーマン引退、アーリーリタイアしてから、1ヶ月が経過しました。

この記事では、アーリーリタイア1ヶ月の感想を綴ります。



ⓘスポンサードリンク





アーリーリタイアして1ヶ月の感想は、自分で思った以上に不思議とアーリーリタイア生活に馴染んでる、ということです。


所属がなくなり、寂しい思いをするのかな、

毎日、何をするのか困るのかな、

自由を不自由に感じないだろうか、

そうなるのではないかと、思っていましたが、そういうのは全くありません。


寂しさは、退職が決まった日がピークで、退職日を迎え、退職翌日を超え、むしろだんだんと和らぎました。そして、今に至ります。



こうなった勝因は、

①時短社員でセミリタイア、そしてアーリーリタイア トライアル期間を挟み、徐々にダウンシフトしたこと
②アーリーリタイアと同時に、新しいチャレンジを始めたこと

この2つにあると思います。


リタイアという変化の幅を少しずつに抑えて、リタイア後は新しいことに打ち込む、役割を持つ、これですね。


f:id:okeydon:20201124154410j:plain

新しいチャレンジについては、春頃には公表できるかなと思います。もし、失敗したら、それはそのとき。それを通じて学べることもあるので、プラスにはなるでしょう。僕が最も気にする出費は0なので問題なしです。もし失敗したら、公表せずに、しれーっとスルーします(笑)

ほかに、父の事業の手伝いもしていますし、家事の一部も担っており、ブログも書いていますし、世界15ヶ国の株を持つ投資家でもあります。毎日、時間を持て余すということは、全くもってありません。PC1台あれば、いろいろとできますね。人間、役割を持つということが大切なんだと思いますね。

アーリーリタイアして良かったと思っています。


振り返ると、アーリーリタイアに向かう途中で、あれだけ寂しく思い、悩みもしたのは何だったのでしょう。もう、はるか彼方の出来事とさえ感じます。


人間は変化に順応できます!身を持ってそれを証明しました。

もしも、アーリーリタイアに踏み込めずに悩んでおられる方がいらしたら、僕は、その悩みはきっと時間が解決する、こう思いますね。

人生を振り向いてみてください。小中高と卒業したときはそれぞれ寂しかったと思いますし、人事異動で新しい部署に行くときは不安もあったと思います。とはいえ、全て時間が解決してくれましたよね?アーリーリタイアも、それと同じです。



というわけで、アーリーリタイア1ヶ月の感想は、自分で思った以上に不思議とアーリーリタイア生活に馴染んでる、ということです。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク







ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村