おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●アーリーリタイア トライアル4ヶ月〜心も馴染みだした〜

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


僕okeydonは、2020年4月末に退職してアーリーリタイアする予定でした。ところが、有難いことに、その寸前に退職慰留に合い、コロナ不安から年内お休みを頂くことになって、現在に至っています。そんなわけで、出社していないものの会社には籍があるためアーリーリタイアではなく、アーリーリタイア トライアルというわけなんです。

f:id:okeydon:20200817171422j:plain



このアーリーリタイア トライアルも、5月1日から始まって早4ヶ月が経過しました。

今月の感想は、35度を超え37〜38度を記録する暑い中、また新型コロナウィルス新規感染者数が高止まりする中、仕事に行かなくてもいいということに、ありがたみを感じています。休みをくれている会社には感謝して、これまでの自助努力には自画自賛というところです。給与・賞与は止まりましたが、配当金やブログ関連収入があるというのは、これまでのアクションの賜物です。



働かないことに、以前から身体は慣れていましたが、心が追い付いていない状態でした。ファイナンシャルフリーを達成したとはいえ、労働しないことへの違和感、言わば罪悪感のようなものがつきまとっていたのです。その心の部分が今月に追い付いてきた感じです。

〜すべき、そんな義務感や倫理観を根底とする罪悪感から解放された気がします。〜したい、〜したくない、そんな願望のままに、ナチュラルに生き始めています。


身体は既にリタイア生活に馴染んでおり、多くをステイホームしているので体力的衰えがあると思いますから、再び仕事するのはキツイだろうと思います。心が追い付いてきましたから、このままリタイアすることが自然な流れになってきました。

再び、身体と心に鞭打って、労働に戻る選択というのは、もう厳しく感じます。さらには、そこにコロナ不安もトッピングされる事実もあります。



会社から与えられたお休みの期間は2020年12月末です。8ヶ月貰った期間のうち、まだ半分が残っていますから、ほぼ考えは固まってきたとはいえ、ゆっくりと考えます。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





【ダイヤモンドザイ2020年10月号】
アーリーリタイア特集あり

主な企画
①最強日本株
②アーリーリタイアの生の声
③最新決算速報

僕okeydonは、アーリーリタイア企画に掲載頂いております。丸1ページもらいました。

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2020年 10月号 [雑誌]

価格:750円
(2020/8/15 00:04時点)
感想(0件)


マクロミル
隙間時間にアンケートに答えて副収入を得ませんか?僕okeydonは、月収2000〜6000円になっています。始めてすぐに2000円になったとのお声を多数ちょうだいしています。マクロミルなら東証1部上場企業なので安心!
↓↓↓




アンケートモニター登録


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村