おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●暴落時の投資マインド

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。

このところ、株価を見ると怖さを感じますね。日経平均株価は1000円クラスの下落が頻発し、NYダウも1000ドルクラスの下落が頻発しています。ともに、三桁程度では普通とさえ感覚が麻痺し始めてもいます。

f:id:okeydon:20200315141717j:plain



とはいえ、投資はゴールベースで考えるべきものです。目の前の景色ではなく、将来の景色を想像しながら投資しましょう。市場ベースで考えるのは投資戦術です。つまり、どう戦うかということですね。投資計画や投資目的と投資戦術を混同しないことが大切だと思います。


暴落しているから投資を辞める、すべてキャッシュにする。ゴールベースで投資を考えながらも、それが投資戦術なのなら否定はしません。暴落していく株価を見ていると、またはボラティリティの高い毎日ではメンタルが持たないというのなら、一旦すべてキャッシュにすることで、心の安泰が保てるのならば、それはそれで有りだとは思います。


とはいえ、投資は必ずゴールベースで考えましょう。●●歳までに資産を○億円にする、もしくは◆◆歳までに年間配当金を◇◇◇万円にする、などです。そこから、ブレイクダウンして、10年後、5年後、3年後、1年後の計画を作り、そのためにどう投資戦術を取るかです。

f:id:okeydon:20200315201222p:plain



ゴールは、目先のボラティリティに左右されることがあってはいけません。このボラティリティのなかで、どう投資戦術を取るのか、考えるのはそこです。


ちなみに、僕okeydonの投資計画、つまりゴールは、65歳で年間配当金□□□万円とセットしています。株式評価額よりも配当金というキャッシュフローに重きを置いています。そして、そのゴールに向けて、このボラティリティの高い相場でどう動くのか、それが投資戦術ということになります。株価が下がっているこの場面では、より多くの配当金が取りに行けるチャンスとも考えられる訳です。

f:id:okeydon:20200315201046j:plain



最後に、もう一度繰り返します。ボラティリティの高い日々が続きますが、ゴールとなる「投資計画や投資目的」と日々どう行動するかという「投資戦術」を混同しないよう気を付けましょう。投資はゴールベースですべきものです。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
投資はゴールベースで考えましょう。
okeydon.hatenablog.com


◆◆年までに●●する、とセットゴール。人生そのものがゴールベースから考えて、ブレイクダウンして、アクションする、この繰り返しですね。
okeydon.hatenablog.com



【スポンサーリンク】
独自ドメインの取得なら、1円〜の、お名前.com
↓↓↓
□□□□□□□□□□□□□□□□□
  『とにかく早い者勝ちっ!』  
  ドメイン取るならお名前.com  
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B75QU+AVR8TU+50+2HEVMR   
□□□□□□□□□□□□□□□□□



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村