おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

【伊藤忠】に追加投資を検討、累進配当政策・2年先まで配当予想を宣言

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


僕okeydon(桶井 道/おけいどん)は、3つの商社に投資しています。三菱商事三井物産伊藤忠商事です。

このうち、伊藤忠商事への追加投資を検討したくなる材料を見つけました。昨年末から取り組んだ、日本株ポートフォリオの再構築が終わり、ひとまず日本株の買い付けは終了のつもりでしたが、気が変わりつつあります。


その理由は、次のIRリリースにあります。(資料はいずれも伊藤忠ホームページより引用)

f:id:okeydon:20220318170832j:plain


これを要約しますと、

1)現・中期経営計画のなかで、累進配当政策を宣言
2)2021年度、2022年度、2023年度のいずれも増配を宣言
3)2023年度までに配当性向30%
4)継続的な自社株買い

高配当株および増配株に投資する身として、この株主還元策を評価したものです。



f:id:okeydon:20220318170854j:plain

2021年度は、配当性向が21.8%程度とされ、30%まで余裕があります。無理な増配ではないことが分かります。この累進配当には、増収増益の自信が垣間見れます。

この先、増配とともに、株価が上がることも期待できます。株価成長と増配で2度美味しい、そんな増配株の王道を行く銘柄になるかもしれません。


こうして、IR資料を見ることで、発見できることもあるものです。


さらに、深掘りしていくと、次のようなことも分かりました。

伊藤忠商事は、非資源に強みがありますが、その数字を見て、納得しました。2021年3月期決算で、当期利益の約70%が非資源なのです。

さらに、収益基盤が国内に多くあり、同決算で、当期収益の約80%が国内収益なのです。



従いまして、三菱商事および三井物産と、伊藤忠商事に分散して投資することが、ベターな選択だと結論付けました。伊藤忠商事の投資額を増加させることを視野に入れます。


今月の配当金の権利確定日までに追加投資したいところですが、残念ながら買付予算がなく、他にも買付リストに数銘柄あり、早くて4月、遅くて5月以降になりそうです。


f:id:okeydon:20220318171139j:plain
(非資源に強い、伊藤忠商事)



投資判断は自己責任にてお願いします。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
高配当株、増配株に投資して、配当金を「じぶん年金」とします。
現在の配当金のポートフォリオです。
okeydon.hatenablog.com


投資は、マーケットベースではなく、ゴールベースで考えましょう。
okeydon.hatenablog.com




ⓘスポンサードリンク




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村