おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●NYダウのチャートは歴史的に右肩上がりも、下落・調整期間は意外と長い

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


世界的に株価が不安定です。世界同時株安になっています。


f:id:okeydon:20200310201659p:plain
(チャート引用:世界経済のネタ帳)

ここで、NYダウのチャートを見てみましょう。ご存知の通り、NYダウは歴史的に右肩上がりです。このチャートを見ると、少し安心してきますね。株価はいつかは上がるだろうと。僕okeydonもそう思います。



ただし、チャートをよくよく見ると、悪い面も見えてきます。2000年のITバブル崩壊および2008年リーマンショックに注目しましょう。1999年から2000年にピークを迎えた株価はITバブル崩壊により急降下し、その後そのピークを越えるまでには実に6〜7年を要しました。2007年から2008年にピークを迎えた株価はリーマンショック により急降下し、その後そのピークを越えるまでには実に5〜6年を要しました。

何が言いたいのか?NYダウは歴史的に右肩上がりではあるが、急激な下落に見舞われたら、その株価を戻すためには、数年必要としたということです。下落・調整期間は意外に長いのです。



では、今回の新型コロナに起因するショックの見通しはどうか?歴史的に初めてのケースですから、何とも言えません。ITバブル崩壊リーマンショック とは質が異なります。金融緩和や減税に動く国もありますが、それは対症療法に過ぎません。金融緩和や減税では、感染症である新型コロナは終息しないからです。根本的には、新型コロナが自然に終息すること、もしくは治療薬・治療法が開発されない限り株価は厳しいでしょう。経済が停滞するからです。

f:id:okeydon:20200310201728j:plain



では、今 投資家として何ができるか?何をすべきか?リーマンショックのときは、安値で拾った投資家はその後リターンが大きかったとはよく聞きますね。今回も同じように、自分の買付余力や入金力を鑑みて、分散して拾っていくというところでしょう。数年間、この株価の調整が続くのであれば、そこで拾えるかどうかが後々のリターンに影響してきます。株は安く買う、これが基本ですね。



僕okeydonは、この先の資金繰りと相談しています。買付余力、緊急時買付余力、5月に入る退職金、6月に入る日本株の配当金、これらを合計すると、株式ポートフォリオ評価額の10%ほどに相当します。この資金をもって、どう立て直そうかと思案していくことになります。アセット分散、時間分散、銘柄分散して、リスクヘッジしながら、買付けをしていく予定です。ただ、底で拾おうとは思っていません。下げるにしても下げ幅が小さくなり、株価が反転してからでも遅くないと思います。

つみたてNISAに関しては、小細工せずこれまで通り機械的に買い足していきます。先に書いた資金についても、これに順ずるような買付でもいいと思います。



株価上昇時の投資は波に乗るだけでいいのでとても楽ですが、長期間にわたる可能性がある下落・調整時にどう舵取りするかが重要になってきます。

f:id:okeydon:20200310201756j:plain



今日も何事にも適温でまいりましょう。



関連記事です。
積立投資の有効性、こんな弱い動きでも、実はプラスリターンになります。
okeydon.hatenablog.com



【スポンサーリンク】
WordPress専用の高速クラウドレンタルサーバー『wpX Speed』
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B76J7+2OG8S2+CO4+ZQNG3




あなたも大谷義夫先生の体調管理法を取り入れませんか?

最近、よくテレビ出演される呼吸器内科の大谷義夫先生の体調管理法が、僕okeydonには響いています。テレビで、手軽に始められることもいろいろと紹介されていました。例えば、ドアの開け方やエレベーターのボタンの押し方など感染症予防。この方法で30年間病気知らずとのことです。

大谷義夫先生著「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理」
↓(楽天)

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理 [ 大谷義夫 ]

価格:1,540円
(2020/3/3 16:33時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村