おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●SPYDに追加投資実行、この先投資予定

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


株価の下げっぷりには驚かされますね。僕okeydonは、先日、また少し拾いました。先月、拾ったシンガポールのSATS社(空港・航空関連事業)の株はすぐに蒸発してしまいましたが、それでも再び、銘柄を変えて買付に挑みました。

f:id:okeydon:20200315135655p:plain



今回は、買付余力と相場を見ながら、豪リート、カナダBCE社、SPYDと三者択一でずいぶんと悩みました。熟慮に熟慮を重ねた結果、SPYDを選択しました。そして、30ドルを割り込んだタイミングで買い付けました。


SPYDを選んだ理由は、銘柄分散、アセット分散、高配当、下落幅です。下落幅が大きい理由は、エネルギーセクターの組入比率が13%程度と高いからでしょう。新型コロナとは別に、原油価格の下落も響いて、ダブルパンチを喰らっていると言えます。とはいえ、原油価格はそのうち戻ると見ています。


豪への投資は為替レートがものを言いますから、1豪ドル60円台というレートにはかなり妙味がありますが、豪リートよりSPYDの方が利回りが高いので選外としました。ただし、今後の候補には残します。

カナダBCE社は、ボックス圏の底値を割り さらに高配当になっており、さらには新型コロナの業績への影響は関係ないと予想できますが、荒れた相場での個別株のリスクを鑑みて選外としました。

今のこの荒れに荒れた相場では、より安定的な銘柄を選ぶ方が無難だと判断しています。



次の投資は、日本株を考えています。三井住友FGおよび三菱商事がターゲットです。ともに、高配当かつ累進配当政策であり、下落相場では計算できる配当金が心のクッションとなります。すでに考えていた買付予定額を下回ってはいますが、下落が止まらないため、ウォッチしています。



その後は、5月に退職金、6月に日本株の配当金、その後 失業給付金が入りますから、相場と相談しながら追加投資を重ねるつもりです。時間も、銘柄も、分散が大切ですね。



目の前の景色はかなり厳しいです。しかしながら、僕okeydonは将来の景色を想像しています。投資は、ゴールベースで考えてするものです。

f:id:okeydon:20200315135758p:plain



今日も何事にも適温でまいりましょう。




関連記事です。
投資はゴールベースで考えましょう。市場ベースで見るのは、あくまで戦術としてです。
okeydon.hatenablog.com



【スポンサーリンク】
低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」
↓↓↓
飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ




【大谷義夫先生著「絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理」】

最近、よくテレビ出演される呼吸器内科の大谷義夫先生の体調管理法が、僕okeydonには響いています。テレビで、手軽に始められることもいろいろと紹介されていました。例えば、ドアの開け方やエレベーターのボタンの押し方など感染症予防。この方法で30年間病気知らずとのことです。
↓(楽天)

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理 [ 大谷義夫 ]

価格:1,540円
(2020/3/3 16:33時点)
感想(0件)

ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村