おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年春にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。

●信託銀行にて定期預金の金利交渉、窓口金利0.015%のなか0.165%を勝ち取る

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


あなたは、銀行に定期預金をされていますか?

f:id:okeydon:20191209163126p:plain



定期預金は一定額になると、金利上乗せ交渉することをお勧めします。窓口金利では、0.01%です。これでは雀の涙。

メガバンクでは難しいと思いますが、信託銀行や地方銀行であれば、銀行により金利上乗せ交渉が可能です。

僕okeydonは、複数の銀行とお付き合いがありますが、定期預金は全て窓口金利0.01%ではありません。必ず上乗せしてもらっています。



12月上旬に、某信託銀行の定期預金が満期を迎えました。これに先立って、夏頃から担当銀行員に金利上乗せ交渉をしてきました。

そんなに早くから?はい、時間は必要です。昔なら窓口一発勝負でも金利上乗せを勝ち取れる時代はありました。ところがマイナス金利になった昨今では、窓口で一発勝負で決まるようなことはなかなかありません。

なぜなら、担当行員には金利上乗せの権限がなく、最低でも支店長決裁、場合により本部決裁となるからです。社内で検討いただく時間を作る必要があります。


そして、先日、満期を迎えたタイミングで店舗を訪れて、定期預金を更新してきました。結果、金利上乗せも、大量の粗品も勝ち取りました。



当日、店舗を訪れて、ロビー担当銀行員に、予約していた旨を伝えると、

「桶井様、お待ちしておりました。」と丁寧に迎えられました。「お名前は?」と聞かれるよりも、数十倍気持ちがいいものです。こういうのはとても大事ですね。利用者として嬉しいばかりか、株主として『この素敵な企業の株主なんだ』と誇りが持てます。



個別ブースに通されて、お茶を飲みながら手続きを進めます。

f:id:okeydon:20191209163207j:plain

手続きの前に、担当銀行員と、銀行談議で盛り上がりました。無駄話といえばそうなりますが、ただ手続きを進めるだけではなく顧客とのコミュニケーションを大事にする姿勢は評価に値します。


交渉を重ねてきた結果、窓口金利では2年定期で年率0.015%のところ、0.165%になりました。交渉することで、実に11倍です。マイナス金利になりましたから、これでも良い方です。前回に比べると相当低いですが、ご時世がご時世ですから仕方がありませんね。

それでも、投資をされている方には、たったのこれだけ?と思われるかもしれませんね。安全資産ですからリスク資産の投資と単純比較はできません。安全ななかで、少しでも金利を付けてもらうということです。「ケチは財を成す」のです。

f:id:okeydon:20191209163447p:plain



この成果に関して、Twitterのフォロワーさんで、現役銀行員の まーやんさんより、『マイナス金利政策のもとでお金がダボついたなかで、0.165%の金利の獲得はさすが』とのコメントを頂戴しました。分かっていただけて、とても嬉しいコメントです。現役の銀行員さんからですから、なおさらです。有難うございます。
f:id:okeydon:20191210141208j:plain



そして、金利上乗せだけではありません。事前に金利のことは電話でだいたい決まっていました。そのときに、さらなる金利交渉をしても、もうこれ以上には上乗せは勝ち取れないと判断して、粗品交渉に移っていた経緯があります。

その結果、粗品を大量にゲットしました。この通りです。

f:id:okeydon:20191209163345j:plain
手帳3冊、サランラップ5本、ボックスティッシュ1つ、ポケットティッシュ5つです。この手帳がなかなか使えるんですよ。他も使えるものばかり。これだけ購入すれば、3500円ほど掛かります。「ケチは財を成す」のです。


f:id:okeydon:20191210142123j:plain
(この手帳は使いやすく家族全員で愛用。定期預金の更新がない年も3冊頂戴しています。)



大量の粗品ゲットの件につきましても、まーやんさんよりコメントを頂戴しました。
f:id:okeydon:20191210141304j:plain

嬉しいコメントですね。まーやんさん、有難うございます。



というわけで、定期預金の満期で受け取った利息二桁万円(もちろん前回も金利上乗せしてもらったから、この利息です。)と粗品相当額3500円を投資口座に入金しました。僕okeydonは時短社員でセミリタイアしていますし、来春には退職してアーリーリタイアしますが、「分身」には今後もどんどん働いてもらいます。


次は1月に、地方銀行の定期預金が満期になりますから、そろそろ金利上乗せ交渉を始めます。まずは金利の話だけをします。金利がある程度固まれば、粗品の交渉をします。



地方の信用金庫などで、もっと金利を付けてくれるところがあることはチラホラ聞きます。ですが、それはそれだけの金利を付けないと預金が集まらない裏返しだと思います。僕okeydonは信用度が高い銀行とのお付き合いにこだわります。万が一が起こると嫌だからです。



最後にもう一度繰り返しますが、一定額以上の定期預金をする場合は、銀行と金利上乗せ交渉することをお勧めします。その場合、銀行側に少し時間の余裕を持たせることが大事です。ただし、メガバンクでの金利交渉は厳しいです。信託銀行か地方銀行が宜しいかと思います。信頼関係を重ねる必要もあると思いますので、僕okeydonは長くお付き合いするようにしており、今回の信託銀行とは十数年のお付き合いです。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村