おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●豪ウエストパック銀行 減配と増資を発表、僕の投資判断はホールド

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。

2019年11月4日、豪ウエストパック銀行が、2019年度の決算発表を行ない、その中で減配と増資を発表しました。

f:id:okeydon:20191105122014j:plain


エストパック銀行は僕okeydonの投資先です。このところ、投資先に、それもADRに、ネガティブなことが連続して発生しています。

9月 BTグループADR 上場廃止
10月 ノキアADR 無配
11月 ウエストパック銀行 減配と増資


さて、ウエストパック銀行の決算内容はどうだったのでしょうか?決算は悪かったです。概要は次の通りになります。

①通期利益:前年比15%減
②1株利益:前年比16%減
ROE:10.75%、前年より2.25ポイント低下(同社目標値13〜14%)
④期末配当:1株あたり80豪セント、前年比15%減(前年94豪セント)
⑤増資:25億豪ドルの増資。うち20億豪ドルを機関投資家向けに、5億豪ドルを個人投資家向けに発行する予定。理由はバランスシート強化のため。
⑥その他:新しいデジタル化した銀行プラットフォームに投資する。デジタル化される未来への準備。



【配当履歴】
f:id:okeydon:20191105122036p:plain

僕okeydonは、配当については業績に連動するものですから減配は諦めがつきます。ウエストパック銀行は年2度の配当を行ないますが、今回は2019年2度目の配当にあたり、これが15%減配です。2019年通期で計算しますと、7.45%の減配となります。また、もしも2020年に通期で15%減配となったとしても、まだ高配当と言えます。この先、業績が回復すれば配当も比例することが期待できます。


ただ、増資はいただけません。1株利益が希釈され、株価への影響が大きいからです。とはいえ、ここは冷静に判断する必要があります。増資=暴落とは限りません。

では、この増資はどのくらいのダメージがあるのでしょうか?2019年11月4日現在の時価総額は970億豪ドルです。これに対して、増資額は25億豪ドルですから、希釈率は2.58%です。想像を絶するダメージはなさそうですね。



従いまして、僕okeydonは、ウエストパック銀行をホールドします。なお、僕okeydonの投資方針は、全世界 高配当株 長期投資 配当金再投資です。



ただ、僕okeydonは、来春アーリーリタイアするにあたり、2020年の配当金総額を減らしたくありません。配当金の最大化を継続することが大事です。従いまして、何らかのアクションを取る必要があります。そこで、現物資産(ゴールドアクセサリー)を売却することで投資資金を作り、別の高配当銘柄に投資して、配当金総額は維持する方向に持っていきます。何事も評論や感想だけで終わらせず、対処が必要だと思います(もちろん、何もしないという選択肢もあります。)。



投資判断は自己責任にてお願い致します。当ブログに記載した内容が全て正しいとは限りませんので、投資判断に当りまして、皆様ご自身で公式サイトなどでご確認下さいますようお願い致します。当ブログのご利用により、いかなるトラブルや損失・損害等が発生した場合でも、管理人okeydon(おけいどん)は一切の責任を負わないものとします。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村