おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●セミリタイア(ダウンシフト)して、しなくてよくなったこと

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。



僕okeydonは、現在 時短社員となりセミリタイアしています。5時間実働が義務、それを超えると時間給が加算されていく契約です。給与収入よりも自由(時間)を優先するために時短社員にダウンシフトしましたから、残業なしにしたいのですが、そうもいかないことがあります。まだ会社にいるという意味では、クォーター(1/4)リタイアといったところでしょうか。


セミリタイアして、しなくてよくなったことをリストアップしてみます。

f:id:okeydon:20190923221157j:plain


1 満員電車に乗らなくなった
時差出勤を認めて貰えているのは有難いです。毎日、座って通勤ですから、読書なり、スマホなり、ブログ記事なり、仮眠なり、通勤時間も自由時間です。

2 上司に過度な忖度をしなくなった
人事評価よりも自由が優先です。信頼する上司のみに忖度してます。

3 周囲に過度な忖度をしなくなった
まずは与えられた仕事を時間内に終わらせることが最優先です。良い人になって他人の仕事を手伝った結果、自分の仕事を終わらせられず、それを人に託すのが一番迷惑なのです。

4 仕事を背負わなくなった
仕事で手がいっぱいになったら、どれが優先か、どれが先送りか、どれを人に託すかという選択を上司に任せて、自ら残業しなくてよくなった。

5 頑張らなくなった
給料泥棒にはなりたくないので、それなりの成果は残しますが、等身大で労働しています。

6 宴会に出席しなくなった
仕事を頑張っていた頃は宴会でのコミュニケーションは効果ありでした。今は、じぶん時間を優先です。

7 自己啓発しなくなった
自己啓発と呼ばれる「会社のための無償労働」をするよりも、投資勉強した方が余程 効率よく資産が増やせます。
(もっとも、若いうちに自己啓発することは否定しません。)

8 仕事を考えて寝付けない夜が減った
以前は翌日の仕事の段取りを考えて、結果的に夜遅くまで起きていることがありましたが、そこまで考えなくてよくなりました。

9 通院を我慢しなくなった
体調が芳しくなければ早い段階で通院できます。ゆっくり目の出社、早めの退社など、時短社員には時間の余裕があります。

10 高いスーツを買わなくなった
一線で働いていた時代はスーツにはそれなりにお金を掛けていましたが、今はジャケットのみ こましなものですが、ボトムスなんてチノパンで十分、ワイシャツも格安店のものです。



我慢、忖度、周囲の目を気にする、セミリタイアして時短社員になってからはそういうものが確実に減りました。自分軸で生きれるようになったということでしょう。楽に生きていきたいものですね。

f:id:okeydon:20190923221439j:plain


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
セミリタイア日記、ゆっくり寝て、テレビを見てから出勤します。
okeydon.hatenablog.com


セミリタイアして失ったこと
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村