おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●米株投資、主要銘柄に分散投資すれば損する方が難しい

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


今日は、米株投資の分析、主要銘柄となるNYダウ30銘柄にクローズアップします。
f:id:okeydon:20190622233910j:plain


NYダウ30銘柄の、
①年初来リターン(2018年終値~2019年6月21日終値)、
②1年リターン(2018年4月終値~2019年4月終値)、
③3年リターン(2016年4月終値~2019年4月終値)、
配当利回り(2019年6月21日現在)を
一覧にします。年初来リターンの高い順にリストアップします。

f:id:okeydon:20190622181721j:plain


ウ社は今年に入り3社に分割していますから、それ以外の29銘柄を分析します。


◆年初来リターン
29銘柄中28銘柄がプラスリターンです。3Mのみマイナスで、90.6%リターンです。3分の2が10%以上の成長で、米中貿易摩擦の影響を感じさせない結果です。非常に強いですね。


◆1年リターン
29銘柄中21銘柄がプラスリターンです。8銘柄がマイナスですが、うち6銘柄が配当を含むトータルリターンではプラスになります。完全なるマイナスは、GEとゴールドマン・サックスのみです。昨年7月からの米中貿易摩擦とかぶる1年ですが、やはり強いです。


◆3年リターン
29銘柄中26銘柄がプラスリターンです。3銘柄がマイナスですが、うち2銘柄が配当を含むトータルリターンでプラスになります。完全なるマイナスは、GEのみです。配当を除くリターンで見て、2倍以上の成長が5銘柄あります。1.5倍以上の成長が13銘柄と約半分です。3年で見ても強いですね。


年初来リターン、1年リターン、3年リターン、配当利回りを串刺して分析すると、箸にも棒にも掛からないのはGEだけという結果になりました。米株投資は、主要銘柄に分散投資すれば損する方が難しい結果と言えます。


非常にシンプルな分析ですが、米株の強さを物語っていると思います。

f:id:okeydon:20190622233603j:plain


投資判断は自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
アメリカでリセッションは滅多に起こりません。
okeydon.hatenablog.com


アメリカ株に積立投資すれば、リーマンショックも乗り越えられます。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村