おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●セミリタイアへの最適解はS&P500に積立投資〜誰でも出来る簡単投資〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


誰もが憧れるセミリタイアですが、今日はそのための最適解としてS&P500への積立投資をご紹介します。誰でも出来る簡単投資ですので、是非ご一読ください。


S&P500とは、アメリカを代表するインデックスで、ニューヨーク証券取引所NASDAQに上場している銘柄のうち代表的な500銘柄の株価を時価総額で加重平均した指数です。分かりやすく言いますと、アメリカの大企業のうち上位500社にまとめて投資できるものということです。


S&P500のETFは、いろんな会社が取り扱いますが、ブラックロック iシェアーズ S&P500 ETFにて、説明します。

ETFとは、過日の記事でご説明していますので、参照ください。
okeydon.hatenablog.com


設定日は、2000年5月15日です。
設定来の1年毎のパフォーマンスを見てみましょう。

ブラックロック iシェアーズ S&P500 ETF 1年毎のパフォーマンス】(単位:%)
f:id:okeydon:20190314200540j:plain


2000年ITバブル崩壊から2001年9•11という市場が最悪のときに誕生しましたので、出足2年のパフォーマンスは最悪です。その後は2008年リーマンショックで惨敗。2018年も下げましたが投資をするうえでは想定範囲内です。設定来の18年間のうち、その4年間以外はいずれもプラスパフォーマンスです。18年間を平均すると、年間成長率はプラス7.22%となります。毎年、7.22%成長するとなると、かなりのパフォーマンスですね。


毎年100万円(毎月5万円、ボーナス時 各20万円)をS&P500に積立投資して、年利7%を想定した場合の資産額の推移を試算してみましょう。
(単位:円)
1年目 1,000,000
2年目 2,070,000
3年目 3,214,900
4年目 4,439,943
5年目 5,750,739
6年目 7,153,290
7年目 8,654,021
8年目 10,259,802
9年目 11,977,988
10年目 13,816,447
11年目 15,783,598
12年目 17,888,449
13年目 20,140.640
14年目 22,550,484
15年目 25,129,017
16年目 27,888,048
17年目 30,840,211
18年目 33,999,025
19年目 37,378,956
20年目 40,995,482
21年目 44,865,165
22年目 49,005,726
23年目 53,436,126
24年目 58,176,654
25年目 63,249,019
26年目 68,676,450
27年目 74,483,801
28年目 80,697,667
29年目 87,346,503
30年目 94,460,758
31年目 102,073,011


22歳から毎年100万円をS&P500に積立投資すれば、53歳で1億円到達です。投資額は100万円×31年=3100万円です。投資額が3100万円に対して、運用結果が1億円とは、複利の凄さが実感できますね。
f:id:okeydon:20190314201137j:plain


もし、毎年50万円積立投資(月41,700円)なら、31年目で約5100万円に到達します。投資額は50万円×31年=1550万円です。

もし、毎年150万円積立投資(毎月5万円、ボーナス時 各45万円)なら、26年目で、1億円に到達します。投資額は150万円×26年=3900万円です。31年目で、約1億5300万円に到達します。投資額は150万円×31年=4650万円です。


こうして、具体的な額を想定して試算してみると、よく分かりますね。セミリタイアへの最適解はS&P500に積立投資です。毎月、積立投資するだけ、誰でも出来る簡単投資です。


そうは言っても、外国株取引口座を開設したり、ドル転したりするのが面倒だ。
↓↓↓
それなら、S&P500 ETF東証にも上場しており、東証の取引時間中に日本円でも買付が可能です。証券コードは1557です。


そうは言っても、為替リスクが心配なんだよ。
↓↓↓
日本株に投資していても、円高になると株価は顕著に下がります。これも為替リスクのようなものです。それに、為替レートはボックス圏をゆるやかに上下するものですから、持ち株を売却する場合は自分の想定(希望)するレートのときを狙えばいいのです。それに、投資額に対して運用結果を見れば、為替リスクは吸収出来ています。


というわけで、セミリタイアへの最適解はS&P500に積立投資であると思います。
f:id:okeydon:20190314201214j:plain


投資判断は、自己責任にてお願い致します。


関連記事です。
ETFこそ、投資初心者にオススメ!
okeydon.hatenablog.com


投資をしていると必ず○○ショックは訪れます。それは、買いのチャンスかなと。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村