おけいどんの適温生活と投資日記(節約FIRE、世界高配当・増配株投資)

アーリーリタイア ブロガー 兼 節約FIRE評論家 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。2020年秋 億りFIRE。投資歴23年、日米など17ヵ国の増配株メイン、節約が得意。節税も。親孝行、親介助なども発信。【メディア掲載】AERA、プレジデント、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経新聞、毎日新聞ほか【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●ワンコインFIRE、親が子に0才から積立投資すると結果は

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


このブログでは、資産形成には、年月と複利を味方につけることが最も有力であることを繰り返し記述してきました。

この記事では、0歳からの積立投資の威力を解説します。たったのワンコインがどうなるのでしょうか?


f:id:okeydon:20211007172708j:plain


前提は、子供が誕生して0歳から、親が子のために毎日500円を積立投資して、子が22歳で就職したら子にバトンタッチするものとします。

パフォーマンスは、年率7%リターンとします。試算は、毎月1.5万円(=毎日500円×30日)の積立投資として計算します。

1日たったのワンコイン、1ヶ月では1.5万円が年月と複利を味方につけると、どんなパフォーマンスとなるのでしょうか?


f:id:okeydon:20211007172651j:plain


驚きの結果となりました!53歳で、実に、1億135万円です。ここまで来るとFIRE可能な額ですね。

このように、投資とは、年月と複利を味方につけることが王道なのです。



次の疑問として、では年率7%のリターンが継続的に得られる運用先などあるのか?となると思います。

これも、弊ブログや拙著にて記述したことがありますが、S&P500の1990〜2020年までの30年間にわたる平均の成長率は、年率11%なのです。

S&P500は、最もポピュラーな米国投資先です。難しい投資先を探さなくとも、これだけのパフォーマンスがあるのです。もちろん、将来も確約されたものではありませんが、30年来の長期にわたる成績ですので参考にはなるでしょう。



その次の疑問としては、毎日500円、毎月1.5万円の捻出が可能か?となります。こればかりは、個々人の収入と支出によるところですが、毎日マイボトルを持参してラテマネーを節約するだけでも150〜500円は捻出できると思います。月にすると、5000〜15000円になります。携帯電話を格安プランにするだけでも、月間3000〜5000円の節約になります。クレジットカードも年会費無料のものでも十分です。何気なく毎日コンビニに寄ってはお金を使っていませんか?固定費や習慣的な支出を見つめ直しましょう。


たったのワンコインも、年月と複利を味方にすれば、人生が変わるきっかけになるかもしれません。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク





関連記事です。
支出や消費と資産形成の相関について。
1日数百円という「額面」ではなくて、「角度」を意識しましょう。
okeydon.hatenablog.com




【米国会社四季報 2021年秋冬号】

10/11発売の最新号です。米国株投資のバイブル。お馴染みの会社四季報スタイルです。業績・財務情報はもちろん、連続増配やクラウドといった投資テーマ、ブランド名、トップの年収、ライバル企業など情報満載。

Amazon

楽天

週刊 東洋経済臨時増刊 米国会社四季報2021秋冬号 2021年 10/20号 [雑誌]

価格:3,300円
(2021/10/5 20:57時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村