おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●エブリディ・スマイル、マスク越しでもわかる笑顔を

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


屋外ではマスクが必ずしも必要なくなりましたが、まだまだマスクをするシーンが多々あります。

マスクをしていると、どうしても表情が読みづらくなります。目しか見えないからですね。

そこで、僕okeydonは、コロナ禍になりマスクがデフォルトになってからというもの、目で笑顔を作ることを意識してきました。



僕okeydonは、元の勤務先にて、スマイル表彰を受けた経歴があります。

部署の部長から推薦されて、仕事中に、人事部の抜き打ち審査がありました。

仕事中、感じのいい笑顔で、上司、同僚、お客様に接しているか? を見られました。

結果、合格できて、表彰を受けました。



よって、人よりも笑顔でいる能力には長けているのかな、と思っています。

コロナ禍になってから、「マスクの中は笑顔なんです」ではなくて、マスクをしていても笑顔が分かるよう意識しています。

マスクをしていても笑顔が分かるようには、目で表情を作ることが大切です。あとは、言葉やジェスチャーなども添えて、表現します。



実際に人と会って話をするときにも、リモートで会議するときにも、とにかく目に意識を持っています。

感じのいい対人能力というのは、人格、人柄の一部になると、僕は思っています。コロナ禍では「目」が、その鍵を握っていますね。



勤務する会社でもなく、役職でもなく、肩書きでもなく、資格でもなく、最終的に人は人を、人格、人柄で判断するものです。人はそこに着いていくものです。



FIREして力を入れていること、それは人格形成です。紳士に生きたいですね。笑顔もその一部です。



マスク越しでも、エブリティ・スマイルを続けていきます。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村