おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●2019年振り返り

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


2019年が終わろうとしていますので、年初に綴った抱負に対して結果はどうなったのか、2019年を振り返りたいと思います。


2019年は、2020年4月末のアーリーリタイアへ向けて地ならしをする年と位置付けて、次の3つの抱負を上げました。黒文字が当初の予定(目標)、赤文字が第1四半期を終えての振り返り、緑字が半期を終えての振り返りです。そして、今回の1年を終えての振り返りは、再び黒文字です。


1 ブログを始める
f:id:okeydon:20190625124355p:plain
ただ今のセミリタイア生活と今後のアーリーリタイア予定にあたり、その情報発信と、承認欲求を充たすこと、多少なりとも収入を得ることを目的にブログを始めることにしました。

①1月開設
無事に開設できました。継続が肝心なので飛ばさないこと、義務感を負わず楽しむことを念頭に置きます。
(第1四半期)⇒飛ばすつもりはなかったのですが、3か月間毎日更新して100記事以上を達成しました。保管している記事が50ほどあり、この先も毎日更新を続けていきたいと思います。
(半年)⇒変わらず、毎日欠かさず更新しています。週末を中心に2度更新の日も設けています。半年間で200記事以上をアップすることができました。アクセス数に一喜一憂し、モチベーションが下がる日も正直あるのですが、この更新ペースを継続したいと思っています。
(1年を終えて)⇒秋から更新ペースを緩やかにして、火金曜日を除く週5回、火金曜日は気が向けば更新に変更しました。結果、ブログへのモチベーションが保てています。これが、僕okeydonには適温のようです。


②3月Googleアドセンス合格
まずは更新し続けて記事を貯めることですね。そして、早ければ2月に、遅くても3月に申請して、合格し、少しずつアフィリエイト収入を得られればと思います。
(第1四半期)⇒これは達成できずです。はてなブログPROへの移行が必要で月額600円のコストが発生します。現在のPVでは赤字になりますから、目標を6月申請に延期します。
(半年)⇒まだ達成ならず。現在のPV(800/d)で赤字にはならない予想はあるものの、更新を継続していく自信がまだありません。途中でやめると赤字になる可能性があります。とりあえず1年を目標に継続することを優先します。そして、続けていく自信が湧けば、はてなプロに移行、独自ドメイン取得、アドセンス申請をセットでトライします。年内が目標です。
(1年を終えて)⇒方針転換しました。フリーブログでもアドセンスに合格された方がちらほらおられるので、僕okeydonもフリーブログで申請することとしました。これまで3度申請しましたが、いずれも不合格です。引き続き、2020年の目標とします。


③10月2つめのブログ開設検討
このブログの運用状況を鑑みて、異なる分野のブログ開設を検討します。
(第1四半期)⇒おそらくこれは見送ります。1つのブログを毎日更新することを選択します。
(半年)⇒これは中止とします。2つのブログを継続する自信がありません。


④12月アフィリエイト収入(月収)千円
多くは望めませんが、とりあえず月額千円を目標にします。
(第1四半期)⇒この目標は今でも変わりありませんが、出来るものなら、月額5千円欲しいと思います。
(半年)⇒月額5千円(経費を差し引いた最終利益)を目標に設定しました。携帯電話代を賄えるくらいのものにしたいです。
(1年を終えて)⇒変更後の目標5000円どころか、当初目標1000円ですら達成ならず。ただ、ブログ関連収入として、年間で約20000円稼ぎましたので、方法は別として額面では目標達成です。



2 配当金を10%増
f:id:okeydon:20190625124417p:plain
配当金の最大化が大切な目標ですが、アーリーリタイアすると入金力が下がりますので、2019〜2020年の収入による投資がラストスパートになります。1年間で配当金10%増(2年間で20%増)を目指します。
(第1四半期)⇒配当金の昨年比10%増は確実に達成できますので、さらに積み増します。
(半年)⇒投資ルール変更で、アメリカは成長無配株にも一部投資することにします。従いまして、配当金を積み増す勢いは少しマイルドになりますが、1年間で10%増、2年間で20%増は達成したいと思います。
(1年を終えて)⇒目標達成です。2020年は、2019年に対して、12.5%増を目標とします。


①新規資金投資
給与収入、不要物を売却した収入など、金額の大小にかかわらず、1円単位で少しでも多く投資資金を増やします。ケチは財を成すのです。
(第1四半期)⇒さらに節約して投資資金を捻出しています。
(半年) ⇒攻めた節約により、ベトナム投資資金の30万円を捻出することができました。今月、ベトナム投資に進出する予定です。今後は、攻めた節約はほどほどにしますが、節約志向であることには変わり有りません。
(1年を終えて)⇒相変わらず0円ランチの日を設けるなど節約は続けています。不要物売却もしています。1円単位で節約して、投資を続けています。


②配当金再投資
配当金は全額再投資に充てます。
(第1四半期)⇒100%出来ています。
(半年) ⇒これはこの先ずっと変わりません。
(1年を終えて)⇒継続しています。


株主優待(QUOカードなどの同額)再投資
株主優待で受領したものは、同額相当を再投資に充てます。
(第1四半期)⇒100%出来ています。
(半年) ⇒これはこの先ずっと変わりません。
(1年を終えて)⇒これまで、QUOカード、図書カード、お米券などお金に準ずるものは同額を再投資してきました。この秋は、株主優待でお米や非常食などを貰いましたので、それも相当額を再投資しました。


④増配
持ち株の増配情報には敏感でいたいです。また、新たに投資する際には、増配しているかどうかを銘柄選定の大きなポイントとします。
(第1四半期)⇒一部銘柄の減配にも見舞われましたが、累進配当政策の三菱商事や三井住友FG、上場以来減配したことのないNTTドコモ、増配継続のマイクロソフトやVISAに追加投資を進めました。
(半年)⇒増配を大きく意識しつつ、アメリカ株については成長も意識していきます。全世界高配当株投資を土台にして、一部 成長無配株にも投資していきます。(これまでは、成長低配当株は投資対象でしたが、この度ルール変更しました。)
(1年を終えて)⇒ポートフォリオに、カナダ株1銘柄、シンガポール REIT1銘柄、ベトナム株3銘柄、ブラジル株1銘柄などを迎えて、日本でも三菱商事の株数を増やすなど、全世界高配当株投資に磨きをかけています。


日本株について、利回りの高い銘柄に乗り換え(検討)
一部、利回りが低い銘柄があり、株価、業績、増配などの予想を鑑みて、必要ならば乗り換えます。
(第1四半期)⇒乗り換えを進めました。
(半年)⇒この3ヶ月で新たな動きはしませんでした。今後も買値やこの先の業績予想を鑑みて、日本の中小型株から徹底していく方針です。理由は、企業価値に素直に株価が比例しない相場になってきたからです。また、より優先すべき投資先はアメリカ企業であると判断しています。
(1年を終えて)⇒小型株から完全撤退しました。アーリーリタイアを目前に控えて、日本株については、より安定的な投資を心掛けます。その他、日本株配当利回りを強く意識した投資をしています。ある程度の分散をしながらも、選択と集中をしました。



3 アーリーリタイアの道筋をつける
f:id:okeydon:20190625124446p:plain
これは大きな転機です。思い立ってではなく、これまでずっと「希望」していたことを「計画」に格上げして、「実行」に移します。

①各種社会保険の勉強
雇用保険失業給付、健康保険の切り替え、年金手続きなど勉強、比較検討が必要なことが沢山あります。
(第1四半期)⇒雇用保険失業給付については勉強しました。残りはこれから進めます。
(半年)⇒足踏み状態であまり進んでいません。退職まで半年を切った秋以降から勉強するつもりです。
(1年を終えて)⇒概略は理解しました。2020年に入ると、お役所に足を運んで、具体的に教えて貰おうと思います。健康保険を、任意継続にするのか?国民健康保険にするのか?どうするかが課題です。


②会社に退職の申し出
勇気が要りそうです。けれど、避けては通れない道です。
(第1四半期)⇒これはまだまだ先です。2019年に延期するつもりです。
(半年)⇒会社に退職を申し出るのは2019年2月くらいと想定しています。
(1年を終えて)⇒2月という考えに変わりはなく、まだ申し出ていません。


③お世話になった上司や先輩に退職予定の挨拶
これまで親身に指導して下さった歴代の上司、一緒にまた仕事をしようと誘って下さっている元上司、お世話になった先輩方には直前ではなく、早い時期に挨拶しようと思います。
(第1四半期)⇒同上。
(半年)⇒会社に申し出る直前に報告するつもりです。
(1年を終えて)⇒かつてお世話になった2名の元上司には、退職希望のあることを匂わせ発言しました。合わせて、専業投資家として準備をしていることも伝えました。


④知人に退職予定を知らせる
ご近所さん、twitter繋がり、年賀状(2019年は社外の方への年賀状のみに記載)などで、少しずつアーリーリタイアの予定を知らせていきます。こういう環境整備も大切かと思います。
(第1四半期)⇒これは進めています。
(半年)⇒現在進行形です。
(1年を終えて)⇒日常生活で接する人や担当銀行員にも、ひととおりお伝え出来たと思います。



2019年4月末退職、アーリーリタイアに向けて、いよいよ最終段階に入っていきます。2019年の積み残し事項や延長線上にある事項を反映させつつ、2020年の抱負(目標)を立てています。2020年はもう少し多岐項目にわたる目標を立てたいと思います。年明けに、記事として発表したいと思います。

f:id:okeydon:20191224205344j:plain


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
会社に退職を申し出るタイミングを考察。早すぎても遅すぎても・・・。
okeydon.hatenablog.com


昇給より増配を狙う。増配の方が簡単です。
okeydon.hatenablog.com


脱サラしてカフェを開業した元同僚と再会してFIRE熱が高まりました。
okeydon.hatenablog.com



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村