おけいどんの適温生活と投資日記(節約FIRE、世界高配当・増配株投資)

アーリーリタイア ブロガー桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。2020年秋 億りFIRE。投資歴23年、米国株・日本株など17ヵ国の増配株メイン、節約が得意。節税も。親孝行、親介助なども発信。【メディア掲載】AERA、プレジデント、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経新聞、毎日新聞ほか【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●オリックスが増配発表、全セグメントが黒字

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


昨日、オリックスが2020年度決算を発表しました。


f:id:okeydon:20210513221630j:plain


この記事では、オリックスの2020年度決算について分析したいと思います。

次のような内容になっています。


◆株主還元
◆配当履歴
◆業績推移
◆多角経営の事業別利益
◆今期振り返りと来期予想
◆まとめ



ⓘスポンサードリンク





◆株主還元

f:id:okeydon:20210513221714j:plain
(オリックス決算資料より引用。以下同様。)

2021年3月期の配当金が、11月発表時に比べて2円増配の78円となることが発表されました。配当性向は50%です。一時的に配当性向を高めてでも増配することを評価したいです。

2022年3月期も78円の配当予想としています。


また、2020年3月期中に500億円の自社株買いをするとのことです。自社株買いは、この2年間と同規模となります。


コロナ禍であれ、株主還元をする意思を感じます。



◆配当履歴

f:id:okeydon:20210513221820j:plain

配当金は増加傾向です。



◆業績推移

f:id:okeydon:20210513221856j:plain

当期純利益は、コロナ前にはまだまだ及ばないものの、直近の第2四半期〜第4四半期は回復傾向で、明るい兆候も見られます。


f:id:okeydon:20210513222012j:plain

超長期で見ますと、会社設立2年目以降、2021年3月期まで56年間にわたり黒字を継続しています。



◆事業別利益

f:id:okeydon:20210513222048j:plain

オリックスは多角経営ですが、コロナ禍のなか全事業で営業利益を出しています。前年比で大幅に減少している事業がありますが、増加している事業もあります。損失のある事業がないというのは強いですね。



◆21年3月期振り返りと22年3月期予想

f:id:okeydon:20210513222138j:plain

2021年3月期の当期純利益について、2020年11月時の予想では1,900億円としていましたが、昨日発表された実績では1,924億円と予想をクリアしました。

2022年3月期の当期純利益について、2,500億円の予想としています。


直近数年間の当期純利益に比べると見劣りはするものの、コロナ禍に置いての数字としては及第点と言えるのではないでしょうか。



◆まとめ

これまでの連続増配を守り、コロナ禍でも増配する、また自社株買いも継続するという株主還元の強い意思を感じます。


特に、配当性向を上げて50%としてでも、増配に踏み切った点については、評価していいと思います。また、これは無理のあるレベルでもないと思います。

アフターコロナに、コロナ以前の当期純利益が出せれば、配当性向は落ち着くことでしょう。


高配当、連続増配株ですから、長期保有していくつもりです。



投資判断は自己責任にてお願い致します。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
ファストリー、レモネードなど新しい企業
・VTI、VIG、QQQなどETF


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村