おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年春にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。

●休職するか悩んでいるあなたへ、判断基準は働きながら回復できるか

休職するか悩んでいるあなたへ。

体調が悪い日々が続くと、休職するか、まだ働くか、悩むところですね。

頑張ればまだ働けるではないか。ここで休んだら甘えではないか。ここで休んだらサボりではないか。ここで休んだら逃げではないか。休むと同僚に迷惑が掛かる。休めない理由を数えては、身体に鞭を打って出社する。葛藤しながら。
f:id:okeydon:20190811170545p:plain



こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


病気で体調が悪い場合、休職するかどうか悩むことでしょう。まだ働けるのか?もう休職すべきか?そのラインをどこで引くか。その判断基準は、「働きながら回復できるかどうか」にあると思います。少なくとも、「当面、治療しながら現状維持が出来る」というのが最低ラインだと思います。働きながら、ジリジリと病状が悪化しているのなら、もう答えは出ています。絶対に休職すべきです。それは明日から。


人間は、多少の疲労、多少の病気なら多少の休養で回復します。ところが、疲労しきると、病状が悪化すると多少の休養では回復できなくなります。ケガに例えると分かりやすいと思います。軽い打ち身なら数日あれば治ります。ところが、打撲となると1~2週間掛かります。さらに、骨折となると1か月は掛かりますね。複雑骨折ならもっと掛かります。従いまして、体調が悪いときは早いうちに手を打つのが絶対に有効です。


僕okeydonには、仕事が相当忙しい時期がありました。まだできる、まだやれると思っているうちに、気が付いたら内臓に持病を負ってしまいました。主治医から「少し休んだ方がいい」と言われながらも、出勤したことを後悔しています。回復できるうちに手を打たないと、持病化する恐れがあるのです。経験談からも申します。体調が悪いときは、早いうちに休んでください。


休職するかどうか悩んでいる あなたには、身体がいろんなアラームを鳴らしていると思います。腹痛がする、下痢する、気分が悪いなど。毎日それが続くことは異状です。ところが、あなたがまだまだ頑張れるとアラームを無視する。そうなると、あなたの身体はあなたを守るために、さらに強いアラームを鳴らします。腹痛が悪化する、下痢が酷くなる、ますます気分が悪くなるなど。早く気付いてください、そのアラームに、身体の悲鳴に。
f:id:okeydon:20190811170618p:plain



そうは言っても、休んだら休んだで収入の不安がある。

分かります。

確かに、会社を休むと収入の不安が出てきますが、そこはセーフティネットに頼りましょう。会社には有給休暇があります。ほかに積立有給休暇の制度がある会社もあるでしょう。有給休暇は労働者の権利です。それも未来への権利ではなく、過去にあなたが頑張って働いたことに対する権利です。罪悪感を感じることはありません。堂々と権利を使いましょう。有給休暇や積立有給休暇を使い切ると、欠勤、休職扱いになり、会社から給料が支給されなくなります。次は、健康保険組合傷病手当金を申請しましょう。ざっくり、収入(賞与を除く)の3分の2が、非課税で1年半も支給されます。これは「保険」です。この「保険」、つまり傷病手当金は、これまで毎月「健康保険料」を支払ってきた あなたの権利です。申請は容易にでき、煩わしいものではありません。1年半~2年もあれば、病気も回復するでしょう。そこから、リスタートすればいいのです。100年の人生、40年ほどの会社人生の中で、たったの1年半~2年休むことくらい、ちょっとした誤差だと思えばいいでしょう。


繰り返します。休職するかどうかの判断基準は、「働きながら回復できるかどうか」にあると思います。その見込みがないのに、トコトン頑張った結果、身体が動かなくなったとしても、会社はあなたの面倒を見てはくれません。人生100年分の保障なんて絶対にありません。ご自身のためにも、ご家族のためにも、人生は長い目でみましょう。そして、健康第一、じぶんファーストでいきましょう。



最終的な休職判断は、主治医やご家族と話し合ったうえで、自己責任にてお願い致します。



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村