おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:ダイヤモンドZAi2020年10月号、日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号・9/1号。

●20年後の会社像(勤め先)を想像してみよう〜勤め先分析〜

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


株式投資するときは、必ず銘柄研究すると思います。将来性、業績、一株利益、配当金などチェックしますよね。
f:id:okeydon:20190714173009p:plain


では、あなたは勤め先企業のことを、投資家目線で「銘柄研究」したことはありますか?
f:id:okeydon:20190714173229p:plain


勤め先企業が20年後も存在すると言い切れますか?業界的にどうですか?業界内での立ち位置はどうでしょう?勝ち組ですか?負け組ですか?リストラなく、賃下げなく、やっていけそうですか?


勤め先が明るい将来に見えるなら、必ずしも手を打つ必要はないでしょう。けれども、勤め先に明るい将来が見えないのなら、何か手を打っておく必要があります。


会社は人生の一部に過ぎません。その人生の一部に過ぎない会社の将来が明るくないのなら、何か手を打たないことには、あなたの人生も明るいものにならない可能性があると言えます。


その可能性を感じるなら、早く手を打つべきでしょう。そのアクションが早ければ早いほど選択肢は広がります。例えば、投資は早く動いた方が有利で、これから先の年月が長いほど武器になります。副業するにも、体力、気力が漲るうちに始めた方が持続できます。資格を取るのもいいでしょう。シルバーでも働けるだけの体力づくりをするのもいいでしょう。転職は慎重であるべきですが、それも選択肢のひとつでしょう。勤め先の会社以外にも世の中には選択肢が沢山あります。目の前の世界が全てとは思わない方がいいでしょう。


勤め先の会社からは一生懸命働くよう教育されていると思います。そら、会社はそう言いますよ。けど、一生懸命の見返りはどうですか?会社から評価されるのですから、逆に会社を評価してみてはいかがでしょうか。あなたの勤め先の20年後を評価すると、優、良、可、不可、いかがですか?
f:id:okeydon:20190714173511p:plain


不安を煽るつもりはありません。会社に滅私奉公することを否定するものでもありません。このブログはそのようなものにしたいとは思っていません。ただ、人生100年の人生設計、資金計画を構築するうえで、勤め先の会社と向き合う必要性を僕okeydonはとても感じます。
f:id:okeydon:20190714173304p:plain


今日も何事にも適温でまいりましょう。


関連記事です。
株主還元に比べると従業員還元は充分とは言えません。
okeydon.hatenablog.com



ⓘスポンサードリンク





9/18発売、【会社四季報 2020年4集秋号】

日本株への投資には必須アイテム

内容紹介
コロナに負けず成長、V字回復が見込める企業は? 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。3月期決算企業の第1四半期決算実績を踏まえ、業界担当記者が今・来年度の業績を独自予想。

会社四季報 2020年4集・秋号 [雑誌]

価格:2,300円
(2020/8/26 16:06時点)
感想(0件)

会社四季報 ワイド版 2020年4集・秋号 [雑誌]

価格:2,899円
(2020/8/26 16:07時点)
感想(0件)


会社四季報CD-ROM2020年4集・秋号

価格:7,700円
(2020/8/26 16:08時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村