おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資、介護(父は要介護5、母はがんサバイバー)について綴ります。投資歴25年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 3冊(FIRE本、米国ETF投資本、新NISA活用本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●資産額とアセット分散状況(2022年9月末現在)を公開

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、資産額とアセット分散状況(2022年9月末現在)を公開します。

当ブログにおいては、立ち上げ時から資産額を公表してきませんでした。しかしながら、単行本でもメディアでも資産額を公開していること、また資産額を非公開にしていてはポートフォリオが参考にならないだろうと思うようになったことから、方針を変更します。資産額を見せびらかす意図はありません。



ⓘスポンサードリンク



◆資産額

僕okeydonの資産額は、2022年9月末現在で約1.2億円です。2年前のFIRE時は約1億円でしたので2000万円ほど増えたことになります。なお、今夏では1.2億円強ありましたが、9月の下落で1.2億円を割り込みましたので「約」と付けました。ここまで、はっきりとブログで資産額を記述するのは初めてです。


◆アセット別リスト

資産運用には分散が必要です。セクター分散、銘柄分散、時間分散はよく聞きますが、僕はその前にアセット分散が大事だと思います。攻めの資産、守りの資産に分けて、運用しています。


◆アセット別ポートフォリオ

リスク資産が62.4%、準安全資産が11.2%、安全資産が26.4%です。昨年12月までは、安全資産の比率がより高かったのですが、リスクオンしました。


◆リスクオンの経緯と目的

昨年12月から今年の1月にかけてリスクオンしました。理由は、岸田増税への対策です。定期預金から1400万円を投資にシフトしました。

これにより、増税に先回りして、配当金を増やしたのです。2020年のFIRE時は年間手取りで120万円でしたが、今は180万円(1ドル120円で計算)あります。来年は190万円の見込みです。


◆今後の予定

今後、現金・預金は触らず、日本国債は数年後の満期で預金に移行します。これらは安全資産としてキープします。保険のうち500万円は1年数ヶ月後に満期を迎えるタイミングで投資に移行します。その500万円は主に米国株投資と考えていますが、一部を東京海上への投資に充てる可能性もあります。


アーリーリタイア時の退職金、配当金や印税および原稿料など新規資金は投資に充てます。よって、リスク資産のシェアは増え続けます。安全資産をキープしつつ、収入をリスク資産に入れるということになります。リスク資産の成長は、年率5%を期待して、資産額を増やしていくつもりです。外国リートをもう少し増やしたいとも思っています。


目標は、「60歳到達時に、資産額1.5億円必達、2億円にチャレンジ(借入なし、現在も同様)、年間配当金額 手取り240万円必達」です。これを意識して、「ゴールベースアプローチ」していきます。「マーケットベース」で見過ぎると、投資がブレます。難しい相場が続きますが、マーケットに惑わされないよう気を付けます。


◆関連記事

日本株ポートフォリオ(2022年9月末現在)
okeydon.hatenablog.com



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク