おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●おけいどん式 怒涛の節約ネタ100連発 (5) 冬場は自宅でもヒートテック着用、電気代は意外なほど下がる

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


今回は節約ネタです。



昨年9月27日に発売された、AERA Money 2021秋号に、節約FIRE評論家として掲載いただきました。節約アドバイザーで有名な丸山晴美さんと共に、100の節約アイデアを出させて頂きました。


Amazon

楽天

AERA(アエラ)増刊 AERA Money(アエラマネー)2021秋号 2021年 10/5号 [雑誌]

価格:1,100円
(2021/9/23 14:52時点)
感想(0件)


この企画をきっかけに、「おけいどん式 怒涛の節約ネタ100連発」と題して、シリーズものにしてスタートしました。

節約ワザから節約心の育て方までカバーします。さらに、周辺・関連知識として、貯金ネタ、投資ネタ、セーフティネットネタも入れることも考えます。


第5回、今回は「寒いときは自宅でもヒートテック着用」について書きます。


f:id:okeydon:20220125172320p:plain

冬の中でも、最も寒い2月です。ついつい、暖房、ヒーター、こたつなどの設定温度を高くしがちになりますよね。手っ取り早い解決法であるとは思います。


しかし、ちょっと待った!!

室温を上げる前に、自宅でもヒートテックを着る、セーターを着る、ジャケットを羽織る、スパッツを履くなど、厚着しましょう。これで、暖房器具の設定温度を数度下げることが出来ます。

寒い日に外出する場合は、余分に着るでしょう。これと同じことを自宅でするのです。


それくらいで電気代が変わるのか?

はい!変わります!

環境省によりますと、暖房の設定温度を1度低くするだけで、実に約10%もの消費電力を削減できるとされています。

6畳タイプのエアコンは、暖房時の1時間あたりの電気代は平均16円程度とされます。1日12時間運転した場合、200円程度です。1ヶ月では6000円です。暖房シーズンが12〜2月とすると、3ヶ月で18000円になります。この10%が削減できるとなると、1800円です。大きいですよね。

寒く感じると、当たり前のように、暖房器具のスイッチを押してしまいますが、少し厚着するだけで、これだけの節約が可能です。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村