おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●SPYDに疑問を持ち売却、VYM・RWRおよび金融個別株に投資

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


先日、数年間保有していた高配当ETFのSPYDを全て利益確定しました。


トリガーは、今回の減配ですが、以前から「構成銘柄が株価を上げたら、配当利回りが下がることから、排除する」というシステムに疑問を抱いていました。これでは、キャピタルゲインは得にくいと。そこに、今回のような減配でインカムゲインも見込めないことが分かると、もう持つ意味はないと思ったわけです。


ここで、SPYDについて、おさらいしておきましょう。

SPYDとは、S&P500のなかから、配当利回りの良い上位80銘柄に約1.25%ずつ均等配分したETFです。年に2度、組み入れ銘柄を入れ替えます。これは配当利回りだけに注目して、自動的に入れ替えとなります。構成銘柄のセクターは、金融、公共事業、不動産が上位です。


僕okeydonとしては、金融は個別株でそれなりに保有しています。不動産ならRWRが王道でしょう。それも少し保有していて、これから増やすつもりです。

そして、高配当ETFを持つなら、VYMだろうと思ったのです。こちらも数年間保有してみて、キャピタルゲインでもインカムゲインでも稼げています。


というわけで、SPYDではなくて、VYM、RWRおよび金融セクターは個別株で投資していくという結論になりました。


f:id:okeydon:20211221182832p:plain


どんな銘柄も持ってみないと分かりません。投資の世界では、持ってみて初めて分かることが多々あります。よって、少額持ってみるというのが良いと思います。

SPYDについては、悪い成績ではありませんでしたが、より良いものに資金を動かしていくということです。


投資判断は自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村