おけいどんの適温生活と投資日記(節約FIRE、世界高配当・増配株投資)

アーリーリタイア ブロガーおけいどん(桶井 道)がFIRE生活と投資について綴ります。2020年10月末にFIRE。投資が好き(17ヵ国の高配当株と増配株をメインとし成長株にも投資)、節約が得意(座右の銘「ケチは財を成す」)、節税、親孝行など。【メディア掲載】AERA、プレジデント、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経新聞、毎日新聞ほか【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●家具解体 おけいどん式節約術、モノ減らしはゴールベースで動く一環

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


アーリーリタイア生活も半年を過ぎました。


3月までは、単行本執筆・出版のこと、取材ラッシュの対応、その他収入のポートフォリオの構築で忙しくしていました。

4月になると、それら忙しさが過ぎ去り、一気に時間が出来ました。少し寂しく感じていることも正直なところでしたが、新たにすることを見つけました。探せばあるものです。


再び、もの減らしを始めたのです。家具解体です。これはもの減らしの一環ですが、新境地ですね。


この記事では、おけいどん式節約術として、またゴールベースアプローチで もの減らしとして、家具解体について記述します。



ⓘスポンサードリンク




◆新境地とは?

新境地とは何か?

再びモノを減らすことを始めたのです。今までとは違った領域に進出しました。


洋服ダンスの中の洋服や新品タオルなどを整理しました。不要なものは廃棄もしくはガラス磨きに流用、必要なものは他のタンスにまとめて収納。新品タオルは記念品なのですが、使わないと意味がないので、全て使うことにしました。



そして、タンスは解体しました。これは新境地ですね。タンスを廃棄することで、収納箇所がなくなり新たなものを増やしにくくなりますし、タンスの設置場所が空間になりますから、まさに一石二鳥です。


◆粗大ゴミを解体して、一般ゴミにして節約

そして、タンスはそのまま廃棄すると粗大ゴミで有料回収の対象になってしまいます。しかも予約制で、人との接触が生じて、コロナ禍では好ましくありません。そもそも、僕okeydonはケチですから、そんなものにお金を使ったりしません。

ノコギリ、カナヅチ、ドライバーで解体しました。そして、木材、ねじ釘、プラスティックと、素材ごとに分別廃棄しました。これで、行政の仕事も減らせました。


f:id:okeydon:20210505182728j:plain
(解体して紐で括れば一般ゴミ)


これに味をしめて、本棚、ミニテーブル、コタツも解体しました。中身は廃棄or売却と別場所への収納で対応します。


本棚 ビフォー
f:id:okeydon:20210505182829j:plain


アフター
f:id:okeydon:20210505182923j:plain


ミニテーブル ビフォー
f:id:okeydon:20210505183019j:plain


アフター
f:id:okeydon:20210505183127j:plain


こたつ
f:id:okeydon:20210505183158j:plain


4月下旬から5月上旬で、合計4つの家具を解体。ひとつひとつは1000円未満の節約ではありますが、4つ合わせれば、家族のランチ代が浮いたに等しいのです!グッドジョブ!!


◆次のターゲット

次は、クローゼットの大型洋服ダンスを解体する予定です。こうして順番に片付けます。

どんどんモノを減らすのは、物欲を減らすというこれまでの考えに加えて、考え方も新境地に達したことになります。将来を見据えてのゴールベースアプローチです。逆算の考えですね。


◆将来を見据えた行動

将来的にシニアマンションに引っ越しを計画していることは、弊ブログでも拙著でも何度か記述してきた通りです。シニアマンションへの引っ越しには、ほとんど荷物を持っていけませんから、モノをどんどん減らす必要があるのです。

歳を取ると、お金を出して、引き取ってもらわざるを得なくなります。なので、身体が動くまだ若い間から整理していきます。今からすると少しずつで済みますから、過程を楽しむこともできます。

また、今は無料回収でも近い将来に有料化されるリスクもあります。


◆まとめ

物事を「ゴールベース」で考える、アクションするのが「おけいどん式」です。人生では、何事も逆算が大切だと思いますね。

そして、ケチは財を成す!、これも「おけいどん式」です。コツコツ積み上げれば山となるのです。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





【6/7発売書籍:変える技術、考える技術】

この本1冊で、あなたの行動は一瞬で変わる! 、とのことです。

[目次]
第0章「変化」のキーワードは「スウィッチ化」
第1章全てはここから始まる「愛と想像力」
第2章なにがなくとも「チャーム」
第3章戦い方が異なる「答えの無いゲーム」
第4章ポンコツの誤解‐フレームワークMECE因数分解、ロジック
第5章本質を見抜く「二項対立」
第6章タスクバカ/打ち手バカからの脱却、「論点バカ」
第7章ファクトではなく「示唆(SO‐WHAT)」

※その他、詳細はリンク先にてご確認ください。


Amazon


楽天

変える技術、考える技術 [ 高松 智史 ]

価格:1,650円
(2021/5/8 00:18時点)
感想(0件)



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村