おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE評論家、世界の増配株投資家)

アーリーリタイア ブロガー 兼 節約FIRE評論家 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。2020年秋 億りFIRE。投資歴23年、日米など17ヵ国の増配株メイン、節約が得意。節税も。親孝行、親介助なども発信。【メディア掲載】AERA、プレジデント、ダイヤモンドZAi、日経マネー、日経新聞、毎日新聞ほか【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●アドセンス広告が配信停止 原因はSNS流入増加、再発防止策により再配信に成功

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


その恐ろしいメールは、1月19日の朝に来ました。Googleからメールが来てるな、なんだろう?支払い通知が来る時期だな、と思いながらメールを開いてみると・・・

そのメールに、コロナショック以上の衝撃を受けました。サーキットブレーカーが連日発生したときと同様のショックでした。



ⓘスポンサードリンク





メールには、「お客様のアドセンスアカウントでの広告配信を制限しました」とあったのです。


実際に、自分のブログにアクセスしてみると、広告が辛うじて目立たない場所に一つ表示されるだけになっていました。これでは、戦えない。


f:id:okeydon:20210126200936j:plain


アドセンスには、合格まで12度の申請を要して、相当な苦労を重ねましたが、合格後は報酬が順調に推移していました。そして、なんら不正などせず、正直に運営してきただけに、この広告制限には何ら心当たりもなく混乱しました。


過去にも記述しましたように、ブログはお金(収入)ありきではなく、第一目的とは思っていません。お金目当てではとてもできたものではないです。なぜなら、最低賃金にも満たず、お金目当てなら、アルバイトした方が収入になります。ブログの目的は、リタイア後の何かしらの社会貢献、社会参加と考えています。その中で、多少なりとも収入があれば、それが書籍代、投資セミナーの交通費、チャレンジ投資(普通には投資しないような銘柄への投資)などのインプットに充てて、それをブログでアウトプットする、そういう循環をイメージしております。




話をGoogle広告配信停止の件に戻します。

さらに、メールを読み進めると、原因の記述がありました。そこには、「お客様のアドセンスアカウントで無効なトラフィックが検出されました。」とのこと。


この原因となる『無効なトラフィック』というのが、なかなか掴めずに困り果てました。



いろいろと探りに探り、行き着いた答えは・・・

Googleから、このメールが来る前日のこと、Twitterで節税のブログ記事の紹介をしたところ、プチバズりして、リツイートをたくさんいただき、結果、Twitterからの流入がかなり増えました。

普段は30〜60%程度のSNS流入比率ですが、当該日は平均で70%、ピーク時は90%にもなっていました。

原因はこれですね。



Googleアドセンスは、SNS流入比率が高くなると、無効なトラフィックと判断することがあるようです。



そこで、僕okeydonがした再発防止策は・・・
Twitterでのブログ記事の告知を減らす
②それがバズることがあれば、当該ツイートの削除を検討する
アドセンスのホーム及びはてなブログの管理画面にて、Twitterからの流入比率をモニタリングする
④ブログやTwitterにて、閲覧くださる方に「ブラウザのお気に入り登録の上でご訪問くださるようお願いする」案内を掲示する。

この辺りです。



もしも何も対応せずに、またSNS流入比率が高まって広告配信が停止されると、泣きを見ることになります。まして、もしもアカウントがBANされるようなことがあれば、これまでの苦労は水の泡です。



この対応を取って、7日後に広告配信が完全ではないもののある程度戻りました。「完全謹慎期間」は6日間でした。その後、3日間はある程度の広告が表示されました。

ところが、またもや広告配信が止まりました。またもや、「完全謹慎期間」となり、これが7日間続きました。

その後は、6日間、ある程度の広告が配信されるようになりましたが、不完全でした。

広告配信停止のメールが来てから、合計22日間の罰則期間となりました。長かったです。



ネット上の情報では、配信停止は2週間〜1ヶ月間続いたとのことですから、僕は平均的な日数だったということになります。僕の対応策は間違っていなかったということでしょうか?



ということで、ブログでアドセンスを導入されている方は、Twitterなど SNS流入比率が高くなりすぎないよう、お気を付けくださいね。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク







ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村