おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

□□年後の60歳到達時に、後悔しないために歩むべき道を探る

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


あなたは、老後のこと考えたことがありますか?老後のことを考えていますか?


欧米では、学生時代から老後のことを考える授業があります。マネーリテラシーを教える授業があるんです。ところが日本では、マネーリテラシーや老後のことについては多くが家庭や個人に委ねられていますね。高校の家庭科でお金の授業があるに留まります。


僕okeydonは、60歳到達時の金融資産をターゲットにして、資産形成を考える必要があると思います。理由は、その先は労働収入で稼ぐにも、金額が限定的だからです。さらには、65歳になると求人も限定されます。また、この10年くらいで企業は役職定年なる制度を設けて、55歳で給料が8掛けになるケースも散見されます。

よって、60歳を目処に、どれだけの資産を築けるか、老後の人生はそこに掛かっていると思います。60歳近くになり、やっと老後資産の不足に気が付いても、取れる手段は限定的です。つまり、60歳の定年とは、サラリーマンのゴールでもありますが、それは資産形成のタイムリミットとも言えます。



ⓘスポンサードリンク




あなたはいま何歳ですか?

あなたが、いま新卒で入社したばかりの22歳なら、38年後の60歳到達時に後悔しないために、これからそこに至るまで間に歩む道を探るべきです。

30歳なら、30年後を、

35歳なら、25年後を、

40歳なら、20年後を、

45歳なら、15年後を、

それぞれ頭に置いて、後悔しないために、そこに至るための道を探るべきです。

僕の場合は40代後半、あと10数年です。それまでに配当金を最大化させて、「じぶん年金」を構築します。最低ラインは、月額配当(平均)20万円としています。それが投資のセットゴールです。そこに至るまでの道を、ブレることなく、しっかりと歩んでいきます。


まだ20代なんだから老後なんてまだまだ先っしょ!、30代から老後のことなんて普通に考えなくね?、40代は毎日の生活で精一杯だよ、そういう考えで、老後の準備を先送りしていると、 、、

55歳になってからでは、60歳目前になってからでは、だんだんと取れる選択肢が減っていきます。




60歳以降にどんな人生を送りますか?お金に悩む自分や、生活費に困った生活や、食費を極限まで切り詰めた日常を想像したくないですよね?

いま毎月25日に手にする給料、いま半年に一度手にするボーナス、それはいまの生活だけのお金では、いまを楽しむためだけのお金ではありません。そのお金は、ずっと当たり前に入ってくるものではありません。そこは絶対に勘違いしないでください。

そのお金は、人生100年を生きるためのお金の一部です。もうお分かりだとは思いますが、100歳までは働けません。だから、いまから資産形成が必要なのです。



必ずしも今すぐ投資しろ!とは言いません(した方がいいとは思いますけど)。老後までの人生を見渡して、資産形成を考えましょう。それは今すぐです。


いま、あなたのペースでお金を使っても、老後は大丈夫ですか?自家用車や自宅など大きなお金から、日頃のパチンコ、タバコ、缶コーヒー、飲み代、趣味に使う小さなお金まで、お金のことを考えましょう。


□□年後の60歳到達時に、後悔しないために歩むべき道を探りましょう。


今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村