おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●米株に毎月1万円積立投資したら34年で1千万円になる(5万円なら5千万円)

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


今日は、米株への積立投資のおすすめです。投資はお金持ちがするものと思われがちですが、そもそもその考えが逆です。投資はお金持ちになるためにするものです。世界ではそれがスタンダードな考え方です。

そこで、誰にでも出来そうな額、月1万円でシミュレーションして、米株への積立投資がいかに優れているのかを検証してみたいと思います。


まずは、米株の強みを紹介します。NYダウの長期チャートを見てみましょう。

【NYダウチャート】
f:id:okeydon:20190314135453p:plain
(チャート引用:世界経済のネタ帳より)

NYダウは、このように素晴らしい右肩上がりです。右肩上がりであることを歴史が証明しています。いかがでしょう。日本株より安心感がありませんか?


米株が右肩上がりであることは分かって頂けたと思います。では、米株に月1万円積立投資したら、10年、20年、30年、、、資産がどう育っていくのでしょうか。1万円なら高校生でも、大学生でも、アルバイトすれば稼げる額です。新入社員でも、フリーターでも、シルバーでも、そう無理せず長く続けられる額です。
f:id:okeydon:20190318153020j:plain


米株のパフォーマンスを年率5%と仮定します。過去のパフォーマンスを見れば、今後もこのくらいは確保出来るでしょう。配当金や為替レートは計算に入れません。その設定のもと、毎月1万円、年間12万円を積立投資するシミュレーションをします。


【月1万円=年12万円 米株積立投資のシミュレーション(単位:円)】
1年目 120,000
2年目 246,000
3年目 378,300
4年目 517,215
5年目 663,075
6年目 816,229
7年目 977,041
8年目 1,114,893
9年目 1,323,187
10年目 1,509,346
11年目 1,704,814
12年目 1,910,054
13年目 2,125,557
14年目 2,351,835
15年目 2,589,427
16年目 2,838,898
17年目 3,100,843
18年目 3,375,885
19年目 3,664,679
20年目 3,967,913
21年目 4,286,309
22年目 4,620,624
23年目 4,971,655
24年目 5,340,238
25年目 5,727,250
26年目 6,133,612
27年目 6,560,293
28年目 7,008,308
29年目 7,478,723
30年目 7,972,659
31年目 8,491,292
32年目 9,035,857
33年目 9,607.649
34年目 10,208,032

毎月1万円も34年間続ければ1千万円になります。もし毎月5万円なら5千万円です。大きいですね。


35年目 10,838,433
36年目 11,500,354
37年目 12,195,371
38年目 12,925,139
39年目 13,691,395
40年目 14,495,964
41年目 15,340,762
42年目 16,277,800
43年目 17,159,190
44年目 18,137,149
45年目 19,164,006
46年目 20,242,206
47年目 21,374,316
48年目 22,563,031
49年目 23,811,183

高校に進学して16歳からアルバイトを始めたと同時に、米株に毎月1万円積立投資して65歳まで49年間継続すれば、約2400万円(毎月2万円なら約4800万円、毎月5万円なら約1億1900万円)にもなります。22歳からでも65歳まで43年間継続すれば約1700万円(毎月2万円なら3400万円、毎月5万円なら約8600万円)にもなります。毎月たったの1万円も、まさに継続は力なりですね。これだけの資産が築けるのです。
f:id:okeydon:20190318153048j:plain

ちなみに、これが積立預金なら、利息は0.001%で無いに等しいため、49年でも12万円×49年=588万円に過ぎません。日本はかつて成長国で定期預金の金利が7〜8%の時代もありましたが、成熟国となった今はもう銀行預金に金利は望めません。そして、人口減ですので、再び成長国になることはありません。


投資なんて博打だよ。そう思っておられる方も、このシミュレーションをご覧いただければ少しくらい印象が変わるのではないでしょうか。

いやいや、人生 何とかなるもんだよ。本当にそうでしょうか。どう何とかなるのでしょうか。何とかなるのは、何とかするから、何とかなるのです。何とかするためには、人生100年の人生設計をして、資金計画を作って、シミュレーションしてみることです。もしも万が一、無設計、無計画で何とかなるとお考えでしたら、僕okeydonは、それこそ人生が博打なってしまうと思います。
f:id:okeydon:20190318153319j:plain


投資判断は自己責任にてお願い致します。



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村