おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●ブロガーとして知っておくべき法律や権利

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


今日は、ブログを運営するにあたり、押さえておきたい法律・権利についてまとめてみたいと思います。法律論をばかり語ると難しくなりますので、少し話を分かりやすくします。



ⓘスポンサードリンク





あなたは、ブログをされていますか?

もしも自分のブログ記事がパクられたらどんな気持ちになりますか?嫌ですよね?感情の問題もそうですが、ブログには著作権があります。他人のブログ記事をコピペして、さも自分が書いたようにみせかけることは著作権を侵害しています(ただし、引用は別です。それにもルールがあります)。


f:id:okeydon:20190214205557j:plain

同じように、企業が作ったキャラクターや芸能人にも権利があります。テレビや新聞・雑誌にも各種権利があります。無断でブログに、キャラクターや芸能人の画像、新聞・雑誌の記事を使うと権利侵害になります。


また、僕okeydonが被害を被った(表現が大袈裟ですが言葉が見つからず)こともあります。友人がブログで僕okeydonの個人情報を書いたことがあります。ネット上では非公表の個人情報(個人名には結びつきませんでしたので法律上の「個人情報」にはあたりませんが、本人バレするリスクがあり困りました。)ですので、即刻削除してもらいました。また、別の友人が、僕okeydonとの会話の内容を断りなくブログで公表したことがあります。これらはプライバシー権に関わります。


このように、ブログ運営にあたり気をつけておきたい法律・権利が複数あります。


1 著作権
著作権とは、文章、絵画、音楽、文芸、学術、ソフトウエア、舞踏など著作物を、他人に使用させる許可を与えたり、また財産として所有することができる権利です。著作権は特に登録せずとも発生します。ブログ記事もこの文章にあたります。その他、小説、論文、俳句、漫画、写真、新聞や雑誌の記事、テレビ番組にも著作権があります。

よって、他人のブログをコピーして自分が書いたことにすること、他人が撮影した写真をブログで勝手に使用すること、新聞や雑誌のコピー(記事を写真撮影して画像としてアップすることを含む)をブログで勝手に使うこと、テレビ画面を撮影して勝手にブログに使うことなどは権利侵害にあたります。

著作権法に違反した場合、民事上と刑事上の責任が問われます。刑事罰としては、親告罪ですが、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処される場合があります。


2 肖像権
肖像権とは、容姿を無断で撮影されたり、撮影された写真(画像)を勝手に公表されたりしない権利です。よって、ブログ用に何気なく撮影した画像に他人が写り込んでいる場合はボカシを入れる必要があります。たとえ一般人であっても権利で守られています。

f:id:okeydon:20190323141741j:plain
(こうして、顔にボカシを入れる必要があります。)


3 パブリシティ権
パブリシティ権とは、芸能人やアスリートなど有名人が、その氏名や肖像(画像)が持つ財産的な価値を本人が独占できる権利です。よって、ブログに芸能人やアスリートの画像を勝手に掲載することは出来ません。


4 プライバシー権
他人に知られたくない情報は誰しもあります。それらをその人の承諾を得ずにブログに書くことはプライバシー侵害となります。会話や手紙やメールなどの内容、信条、行動など、真実だからと言って他人のプライバシーに関わることを何でもかんでも書いてはいけません。会話や手紙やメールはふたりの秘密なのです。

f:id:okeydon:20190214210751j:plain


5 個人情報
個人情報とは、氏名、性別、誕生日、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレス、財産、職業、健康情報など個人にまつわる広範囲の情報です。たとえ事実であっても、他人の個人情報を勝手にブログで開示してはなりません。


その他、名誉毀損、侮辱、誹謗中傷、営業妨害、風説の流布など、個人で気軽にブログで情報発信ができる時代ですが、押さえておきたい法律や権利はいろいろとあります。真実だからと言って何でも書いていい訳ではないのです。

人間生きていると腹が立つこともありますが、そういうときはブログ記事を書かない方が無難です。リーガルマインドを持って、ブログ運営したいところです。


情報発信には細心の注意を払っておりますが、法改正や法解釈の変更、新たな判例が出される、管理人okeydon(おけいどん)の知識不足等の可能性があります。最終的には、読者の皆様ご自身で、監督官庁等にご確認いただきますようお願い致します。
また、当ブログのご利用により、いかなるトラブルや損失・損害等が発生した場合でも、管理人okeydon(おけいどん)は一切の責任を負わないものとします。



ⓘスポンサードリンク






ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村