おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●1555 上場インデックスファンド豪州リート(東証上場)、高配当銘柄に新規投資(投資先紹介)

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。

今日は、最近 僕okeydonが投資した銘柄の紹介です。


僕okeydonは、アセット分散、そして株式投資は銘柄分散により分散投資をしています。最近、アセット分散先として、リートに注目しています。2018年1月よりつみたてNISAを世界8資産均等型にて運用しているなかでリートを保有していましたが、この度 1月末に本格的に初めてリートに投資しました。投資銘柄は、東証上場の1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)です。


f:id:okeydon:20190201164324j:plain
僕okeydonは、これまで定期預金、日本国債、国内外株式、保険にアセット分散してきましたが、さらにアセット分散をするうえで、リートに投資するというのは、理にかなっていると思います。

リートといえば、日本かアメリカが主流になりますが、なぜオーストラリアに投資したかと言いますと、地域分散になるからです。とはいえ、地域分散ありきでオーストラリアを選んだ訳ではありません。


f:id:okeydon:20190201164257p:plain
オーストラリア リートを選んだ理由は・・・
①先進国
②人口増加
③豊富な資源
④治安がいい
⑤持続的な経済成長(リーマンショックの影響も限定的)
⑥健全な財政(政府債務残高が少ない)
地政学リスクがない
⑧タイミングとして、豪ドル円レートが80円を割っている(米中貿易摩擦の影響)

このようにオーストラリアという国自体に魅力を感じます。そして、為替のタイミングです。

東証上場の1555 上場インデックスファンド豪州リートを選んだ理由は、日本からオーストラリアのリートに投資するには、おそらくこの銘柄が最良の選択かと思ったからです。ETFは当銘柄のみ、他は投資信託で信託報酬が高いと認識しています。


◆銘柄説明
名称:1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT
1555 - 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(上場Aリート) | ETF(上場投資信託)|日興アセットマネジメント(リンク)


運用会社:日興アセットマネジメント

概略:円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数の変動率に一致させることをめざすETF

上場日:2011年3月9日

価格推移:下のチャート参照。安定的に推移しています。
f:id:okeydon:20190201164535j:plain
(日興アセットマネジメント ホームページより引用)

売買単位:10口

分配利回り:3.6%。高配当銘柄です。年6回(奇数月)の分配があります。

信託報酬:0.45%(税別)、これは米リートと変わりありません。

組み入れ上位銘柄
1位 センターグループ:オーストラリアおよびニュージーランドでショッピングセンターのポートフォリオ保有・運営しています。

2位 グッドマングループ :オーストラリア、ニュージーランド、アジア、アメリカ、ヨーロッパで不動産投資、不動産開発、不動産管理サービスを手掛けています。ビジネスパーク、倉庫、配送センターなどのポートフォリオを所有しています。賃料収益は豪州60%、豪州外40%と海外からの収益も大きいです。

3位 デクサス:オーストラリアとニュージーランドで、オフィス、工業用建物、ショッピングセンター、駐車場などのポートフォリオの運用・投資しています。

4位 GPTグループ:オーストラリアで小売、オフィス、工業用不動産など多様なポートフォリオを所有・管理しています。

5位 ストックランド:オーストラリアでショッピングセンター、住宅、老人ホーム、オフィスなどの開発・経営を行なっています。

このように、オーストラリア以外に、ニュージーランド、アジアなどに分散が効いています。国別シェアは不明ですが、オーストラリアが中心です。
この、オーストラリア以外にも分散しているというのが、分散投資と言う名の元「投資先国のコレクション」をしている僕には魅力だったりします(笑)これはもちろん二次的な理由ではあります。


◆結論
①アセット分散:定期預金、日本国債、国内外株式、保険からリートにも広げる。
②投資先国分散:これまでオーストラリアへの投資はウエストパック銀行のみで、同国への投資額を増やせる。またニュージーランドなど新たな国にも投資ができる。
③高配当:分配利回りは3.6%あります。高配当銘柄として合格ラインです。
④安定的な値動き:値上がりは期待できませんが、暴落もないでしょう。もし大きく下げれば追加投資します。

これらに魅力を感じましたので、新規投資を行ないました。値上がりよりもインカムを長年得ていくつもりでの長期投資です。つまり、僕okeydonが目指す、高配当株長期投資/配当金再投資をリートにも広げた訳です。
f:id:okeydon:20190201164623j:plain


投資判断は、自己責任でお願い致します。


Kindle Unlimited 読み放題】
小説、ビジネス本、コミックなど幅広いジャンルから好きなだけ楽しめる。まずは30日間無料体験。



Amazon primeビデオ】
月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。まずは無料体験。


Amazonファミリー】
登録者限定セール(例、20%OFFセール)などの特典や、プライム会員なら、定期おトク便利用でおむつ・おしりふき15%OFF等もっとおトクに。まずは無料でスタート。

※各プログラムについて無料期間などに変更が生じていないか、詳細は必ずリンク先にてご確認下さい。


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村