おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●外国株ポートフォリオ(2022年9月末日現在)を公開

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、外国株ポートフォリオ(2022年9月末日現在)を公開します。


ⓘスポンサードリンク



◆公開にあたっての前提

僕okeydonは、個別株の保有額および保有数などを非公表としているため、シェアのみの公開となります。なお、つみたてNISAは除き、リートは含めて公開します。また、夏から始めたばかりの日興フロッギーでのdポイント投資は、まだ少額のため割愛します。


◆外国株への投資方針

僕okeydonの投資ルールは、全世界 高配当株および増配株 長期投資 配当金再投資を基本として、一部 先進国の成長株を含みます。配当金を最大化することが第一目標ですが、一部 米国を中心に先進国企業の成長を取り入れる方針です。

海外投資国(地域)は、29です。

投資先国と地域は、個別株およびRWX(米国を除く先進国および新興国のリートのETF)を除くETFにて、アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、アイルランドシンガポール、台湾、マレーシア、インド、ベトナムイスラエル、オーストラリア、ハワイ、ブラジル、アルゼンチンです。また、豪州リートには、ニュージーランドも含まれます。ハワイはアメリカの一部ではありますが、投資環境としては別物であると考えており、1に数えています。それらに、RWXを加えると、合計で29ヵ国と地域になります。これらに日本を含めると30になります。


保有銘柄一覧


保有銘柄数は56です。投資したい銘柄はまだあり、銘柄数は増える一方です。日本株選択と集中としているのとは対照的で、外国株は分散しています。9月に、米国の電力会社PPLを売却しました。東京海上に新規投資するための資金としました。より、魅力のある銘柄への乗り換えです。


ポートフォリオ

外国株のポートフォリオは、かなり分散しています。10%以上を占める銘柄はありません。今後も、新たな銘柄を加える予定があり、ますます分散されるでしょう。一方で、ETFへの投資を継続しており、ETF比率は高めていきます。ETFを老後の出口戦略と考えているからです。


◆今後の外国株投資

今後の投資予定は、これまで通り、(1)つみたてNISAは継続、(2)2ヶ月ごとにVIGおよび東証ETF 2631ナスダック100への積立投資を継続、(3)毎月の買付予算は必ず使い切る、というものです。日本株では、東京海上のポジションを高めていき、外国株では基本的には米国を主体とします。

アーリーリタイア退職金、配当金、印税および原稿料などを、時間分散にて投資していきます。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村