おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●配当金ポートフォリオ(2022年6月30日現在)

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この記事では、僕okeydonの配当金ポートフォリオ(2022年6月30日現在)を、公開します。



ⓘスポンサードリンク




投資には、分散が大事とはよく聞きます。アセット分散(資産分散、現金比率、投資比率)、国分散、通貨分散、セクター分散、銘柄分散、時間分散などがあげられます。さらに、配当金分散も大切な要素です。

一つの銘柄からの配当金に偏ると、その銘柄が減配したときに影響が大きくなるからです。集中投資して、もし無配にでもなると目も当てられなくなります。

◆配当金額

2022年6月30日現在の配当金は、2023年3月期等の配当予想を加味して、次のようになります。手取り額で、1万円未満は切り捨て。

円安の場合・・・196万円
(1米ドル=135円、1シンガポールドル=97円 1ベトナムドン=0.0058円で計算)

中央値で試算(下記は僕が勝手に思う中央値です)・・・187万円
(1米ドル=120円、1シンガポールドル=85円、1ベトナムドン=0.0047円で計算)


2022年3月末に試算した2022年の配当金予想額は、手取り180万円でした。2023年の配当金目標は、手取り190万円です。すでに良い線まで到達しています。

2022年12月末段階で試算すれば、おそらく、190万円に届くでしょう。中央値の試算であと3万円ですから、配当利回り2.5%で計算して、新たな資金で120万円投資すればいいことになります。月あたり20万円の新規投資はクリアできる額です。おそらく増配もあるでしょう。

◆配当金公開

それでは、2022年6月30日現在の、配当金を公開します。


【配当金受領元リスト】

個別株、ETF(株式およびリート)で全70銘柄保有しています。掲載しませんが、他に日本国債保有しています。65位以下は元から無配の成長株で、64銘柄から配当金を得ています。


【配当金ポートフォリオ

昨年までに、日本株を「選択と集中」で、銘柄数を減らし、かつ昨年12月から今年1月にかけて投資額を増やしたため、1銘柄あたりの保有株額が増えました。対して、米国株を中心に外国株は充分に分散しています。結果、上位は日本株が多くなりました。

◆今後の目標と出口戦略

60歳到達時に、年間配当金を手取りで240万円にすることが投資の目標です。

今後は、米国を中心に増配株、リート、ETFに投資を続けます。しばらくはリート中心と思っています。

さらに将来、老後を迎えるとETFにシフトします。65歳のときには、ポートフォリオ上位はETFが多くなるでしょう。投資判断が鈍る前に、ETFメインにする予定です。それが、「おけいどん式出口戦略」です。お金を増やすことは多く語られる一方で出口戦略はあまり語られませんが、僕はそこまで考えています。

出口戦略の話は、いずれまたお話しようと思います。


今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村