おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載/コラム連載】多数、プロフィールに記載。【著書】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

【マネー現代】米国利上げ継続で「1ドル150円」も? 「円安&インフレ時代」の資産運用術

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


この度、僕 桶井 道は、講談社のウェブメディア「マネー現代」に掲載されました。

2021年6月に初掲載となって以来、毎月1本以上連載させていただいております。


今回は、

米国利上げ継続で「1ドル150円」も? 「円安&インフレ時代」の資産運用術

とのタイトルです。




米国のインフレが止まらず利上げが継続されています。一方で、日本は金融緩和が続いています。よって、日米金利差が広がるばかりで、金利差に比例してドル高円安となり、1ドル140円台半ばになりました。

1ドル145円を超えて、政府と日銀により為替介入をしましたが、効果は一時的に終わりました。単独介入では無理があるでしょう。従いまして、この先もドル高円安は続くと見られます。

それに影響して、インフレも進んでいます。値上げのニュースが絶えませんね。10月から、多くのものが値上がりしています。


そんな、円安&インフレのなか、どう資産運用すべきなのか? 悩みどころだと思います。何もしない、つまり貯金や現金で持つのでは、インフレの分だけお金の価値が目減します。かといって、投資しても、お金が減るのではないか?...不安や疑問は絶えませんね。


おけいどんの考え方を書きました。


無料記事になります。会員登録等も必要ありませんので、ご一読いただけますと幸いに存じます。
(僕のコラムのトップ画面にジャンプします。上から順に新しいコラムになります。)
↓↓↓↓↓
https://gendai.ismedia.jp/list/author/okeydon


今後も、マネー現代および日興フロッギーのコラム連載を、宜しくお願い致します。他にも、来月はマネー誌への掲載予定があります。情報解禁になりましたら告知させて頂きます。宜しくお願い致します。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村