おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●NTTが中期経営戦略の見直し 2023年度は145円配当を期待(今期の110円予想から31.8%増)

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


NTTが10/25に、中期経営戦略の見直しを発表しました。

株主にとって、嬉しい内容となりました。


f:id:okeydon:20211025172205j:plain

特筆すべきは、2023年度のESP予想を、従来の320円より、370円に上方修正したことです。15.6%増です。



f:id:okeydon:20211025172245j:plain

その要素は、「新生ドコモグループの増益」および「DX推進によるコスト削減」の、攻めと守りの両面からです。


f:id:okeydon:20211025172305j:plain

新生ドコモグループは、2023年度1,000億円増益、2025年度2,000億円増益を目標としています。ドコモ、コミュニケーションズ、コムウェアの3社統合によるシナジー効果で達成するとしています。

DX推進によるコスト削減は、2023年度に2,000億円以上としています。




ESPが上がるということは、当然、配当金も上がることが期待できます。


そこで、2023年の配当金を試算してみたいと思います。


f:id:okeydon:20211025172323j:plain

ここ数年の配当性向は40%程度です。

2023年度のESP予想が370円で、40%の配当性向とすると・・・

370円×40%=148円と計算できます。

過去の配当金履歴が5円単位であることから、2023年度の配当金は145円を期待します。2021年度の110円からすると、31.8%増配となります。すごい数字ですね。

これまで増配してきた路線は、まだ続くと期待が持てます。



僕okeydonは、NTTの株主ですが、これまでと変わりなく長期保有します。また、従来から、2022年3月までに買い増しする予定でしたが、それに自信を深めました。日本株は、高配当株長期投資、配当金再投資という戦略であり、NTTはそれにフィットする銘柄だと判断しています。



投資判断は自己責任にてお願い致します。



今日も何事にも適温でまいりましょう。




ⓘスポンサードリンク





ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村