おけいどんの適温生活と投資日記(セミリタイア、世界高配当株収集家)

おけいどん(桶井 道)がセミリタイア適温生活と投資について綴ります。現在は時短社員、2020年12月末にアーリーリタイア予定。投資(分散投資という名のもと世界の株を収集)、節約、節税、銀行との付き合い、親孝行、ホテル、スイーツ、サンカーなど。メディア掲載:日経マネー2020年1月号、日経新聞電子版2020年5/4号・5/6号。

●つみたてNISA、期間延長へ

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


昨日の報道によりますと、つみたてNISAの期間が延長される見通しです。


政府・与党は、少額投資非課税制度のひとつである「つみたてNISA」の投資期限を、現行の『2037年迄』から延長し、いつ始めても20年間の積立期間を確保する方向で調整に入りました。年末にまとめる来年度の与党税制改正大綱に盛り込まれます。「貯蓄から投資へ」の流れの後押し、さらには若い世代の老後の資産形成のために必要だと判断されました。

f:id:okeydon:20191007145044p:plain


つみたてNISAは、年間40万円の投資額を上限として、投資信託の運用益が投資開始から20年間に渡り非課税になる制度です。若い世代を中心として投資未経験者を投資に導く狙いで2018年に始まりました。


金融庁は、現行では、つみたてNISAが非課税で投資できる期限は2037年迄であるため、2019年に始めれば19年間、2020年に始めれば18年間しか積み立てが出来ないことを課題に挙げて、開始時期にかかわらず投資期間を20年間確保できるように延長、恒久化することを求めていました。


昨年2018年においては、政府・与党が2019年度税制改正で、つみたてNISAの2037年迄の非課税期間を延長しない方針を固めていた経緯がありますので、1年で考えを一転させたということになります。改善なので喜ばしいことですね。


来年は、さらに、つみたてNISAの期間を撤廃して、恒久化して欲しいものです。

f:id:okeydon:20191007145120p:plain


そのために、我々投機家ができることは、その声を上げるということになりますね。

例えば、ツイッターに書くだけでも何もしないよりは効果があると思います。

もしくは、金融庁に意見するのも手段です。
www.fsa.go.jp

さらには、自民党に意見するのも手段です。
www.jimin.jp



何事も思うだけではなく、アクションすることが大切ですね。



今日も何事にも適温でまいりましょう。



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

1度のクリックでは画面がブログ村に移動しない場合があります。そのときは、2度クリックして頂けますと画面が移動して、投票が反映されます。ご協力よろしくお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村