おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 2冊(FIRE本、米国ETF投資本、Amazonにて桶井 道で検索して下さい)【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●週刊アエラから「経済的自立」認定

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


既報の通り、この度、僕 桶井 道は、週刊アエラおよびアエラドットの「FIREその後」企画に掲載になりました。

f:id:okeydon:20211202172247j:plain
(画像を加工していますが、パブリシティ権保護のためであり、悪意のあるものではございません。)


その中で、次のような記述があります。

予想外だったのは、臆測にすぎない誹謗中傷がネット上で散見されたことだ。たとえば実家で両親と同居していることに 対して「経済的に自立していない」と揶揄された。

しかし、現時点における桶井さんが受け取る配当金は月額換算で約10万円。他にもブログからの広告収入や印税、取材謝礼、原稿料などで、1カ月の手取りは約37万円に達している。年収にして約440万円だ。難病を患う父親の介助を行いながら、母親と家事も分担。10月からは、こども食堂でのボランティア活動も開始した。そもそも個人資産を1億円以上持っていて、21年だけでも1千万円以上、資産を増やした。これで経済的自立をしていない、と言われたら誰が「自立している」のか。


客観的に見て、僕の「経済的自立」および「FIRE」が認められたことになります。


(参考)
当該アエラ記事はこちらでお読み頂けます。無料記事です。
dot.asahi.com



僕は、資金計画の上では、必ずしも働かなくとも残り人生を生き抜けます。しかしながら、メンタル的には、何か仕事をしていた方が合っているようです。執筆活動しかり、ボランティア活動しかり。これが今の生きがいです。

ゆくゆく仕事からの収入が減る頃には、配当収入を伸ばしている計画であり、老後にシニアマンションを買うまでは、1億円以上の資産(その頃には1.5億円)には手をつけません。


今を楽しみながらも、万全の備えで残り人生に挑みます。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





週刊アエラに掲載されました。「FIREその後」企画です。

Amazon


楽天

AERA (アエラ) 2021年 12/6号 [雑誌]

価格:440円
(2021/11/26 17:59時点)
感想(0件)


ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村