おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

●貸株のメリットとデメリット

こんにちは、okeydon(おけいどん)です。


あなたは貸株をご存知ですか?貸株されていますか?株を貸し出すと、お金が入る、簡単に言うとそういうことです。この記事では、貸株のメリットとデメリットを綴ります。


ⓘスポンサードリンク




f:id:okeydon:20191017111448p:plain

「貸株」とは?メリットは?

貸株とは、銀行に預金する(お金を預ける)と利息がもらえるように、 あなたが保有している株式を証券会社に貸し出すことで貸株金利を受取ることができるというものです。

どのようにその貸株金利が発生するのか説明しておきます。証券会社は、あなたから借り受けた株式を機関投資家に貸し出すことで貸株金利を受取ります。その一部が、あなたに貸株金利として支払われるということです。


従いまして、貸株のメリットは、この貸株金利を受け取れることです。貸株金利は銘柄によりますが、1%以下ものから10%にもなるものもあります。保有している株式を貸し出すだけで金利を得られますから、レンタル業と申しますか、楽な商売ですね。

ちなみに、貸株をしていても、利益確定もしくは損切りしたくなったら、いつでも出来ます。売却を制限されることはありません。



f:id:okeydon:20191017111506p:plain

デメリットは?

ただ、良いことばかりではありません。貸株にはリスクもあります。

貸株は、顧客と証券会社の間で「消費貸借契約」を締結したことになります。これは無担保契約に当たります。つまり、貸株で株券を貸し出すにあたり、証券会社からの担保の提供はありません。

そして、貸株は、投資者保護基金の対象とはなりません。通常の株式は、証券会社が自社資産と顧客資産を区別して管理する分別保管をしており、投資者保護基金による保護の対象です。しかしながら、貸株はこの対象からは外れます。

従いまして、貸株をした先が破綻した場合は、補償されないということを意味します。


また、貸株をしたままだと、配当金や株主優待が得られません。配当金や株主優待をもらうためには権利確定日ごとに貸株を解除する必要があります。万が一、その操作を忘れると配当金や株主優待がもらえません。


貸株のデメリットはこの2つ、破綻時に保護されないこと、配当金や株主優待を得るには操作が必要なことにあります。


f:id:okeydon:20191017111528p:plain

まとめ(僕okeydonの考え)

僕okeydonは、貸株は利用したことがなく、この先も利用するつもりはありません。メリットとデメリットを比べると、リスクが高いと感じるからです。

補足として、書いておきますが、貸株の金利が10%というのは魅力に映りますが、その銘柄には何らかの理由ということです。それなりにリスクがあるから、金利が高く設定されているということです。



貸株について、考え方は人それぞれですが、金利が得られるというメリットだけに目を向けるのではなく、デメリットもしっかりと理解したうえで貸株することが必要だと思います。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク





【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
ファストリー、レモネードなど新しい企業
・VTI、VIG、QQQなどETF




【今さら聞けないお金の超基本】
「稼ぐ」「納める」「貯める」「使う」「備える」「増やす」―それぞれの機能を理解して、うまくお金と付き合えるようになれば、適切な判断・行動ができるようになります。イラストやインフォグラフィックを使用して、
誰にでもわかるように解説。

節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けないお金の超基本 ビジュアル版/坂本綾子/泉美智子【1000円以上送料無料】

価格:1,320円
(2020/6/27 12:35時点)
感想(0件)




ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村