おけいどんの適温生活と投資日記(FIRE生活、世界30ヵ国の増配株、ETF、リート投資)

アーリーリタイア ブロガー 桶井 道/おけいどんがFIRE生活と投資について綴ります。投資歴23年、日米など30ヵ国の増配株、ETF、リート。親介護なども発信。【メディア掲載】多数、詳細はプロフィールに記載。【書籍】 今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術。【仕事依頼について】問い合わせフォーム(「カテゴリー検索」から探せます)からお願いします

【セクターローテーションを意識】小型グロース株を売り 大型高配当株を買う

こんにちは、okeydon(桶井 道/おけいどん)です。


先日、僕okeydonとしては、珍しく、セクターローテーションを意識して、保有株を売却して、別の銘柄に入れ替える、売買を実行しました。

(1)保有株をセクターローテーションに合わせて入れ替えない
(2)買付時にセクターローテーションを意識する。
...これが、おけいどん式です。セクターローテーションを意識して保有株を入れ替える投資法は難しいからです。

今回は、例外として動きました。



僕okeydonは、勉強の意味で保有している小型グロース株2銘柄をどうするか、金利上昇局面で、常に気にしていました。

2銘柄のうち、カザフスタンのフリーダムホールディングスは含み益がありますので、ホールドと判断しました。


問題はもう一つの、イスラエルのペリオンネットワークです。これまで、含み益になったのは短期間で、含み損状態が続いていました。ところが、過日の好決算で株価が戻りました。この瞬間を逃さない手はないと思いました。

ペリオンネットワークは業績を上げており、悪い銘柄ではないと思います。とはいえ、金利上昇局面で株価が上がりにくい小型グロース株なのです。言うまでもなく、無配です。


ここは、金利上昇局面に強い資源株で、大型株でボラリティが低く、高配当であるBHPに乗り換えたい、そう結論に至ったということです。配当利回りが10%程度、しかも豪州銘柄で配当金に外国課税が掛かりません、これは大変な魅力があります。


というわけで、
パリオンネットワーク全株売却
BHP追加投資
...を決行しました。



今年は、配当金にこだわる1年にしています。年間受け取り配当金額を2021年の120万円から、2022年は最低でも150万円にすると、目標に掲げていました。

岸田増税に備えて、僕okeydonは配当金増額にフルコミットしたいのです。金利上昇局面で株価成長が難しい銘柄は手放して、この考えに沿って行動したということです。


f:id:okeydon:20220221234743j:plain
(配当金を最大化していきます。)



金利上昇局面となる今後の株式市場ですので、次のことを意識します。

1)難しい銘柄に手を出さない。
2)PERが高い銘柄に手を出さない。
3)営業利益の上がらない銘柄に手を出さない。
4)成長株に投資するならPERをよく吟味する。
5)小型株には手を出さない。
6)高配当株および増配株投資という自分の土台を忘れない。
7)ETFをうまく使う。

今年の投資は、この線で走ります。



投資判断は自己責任にてお願い致します。


今日も何事にも適温でまいりましょう。



ⓘスポンサードリンク




【PayPay証券】
あなたも、PayPay証券で、日本株・米国株に1000円投資始めませんか?

例えば、Amazonを1株買うには30万円以上必要ですが、PayPay証券ならAmazonに1000円で投資できます!


米国株取扱い銘柄例
Amazon、アップル、アルファベット(Google)、マイクロソフトスターバックス、VISAなど大企業
・VTI、VIG、QQQなどETF



ブログ村に参加しています。宜しければ応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村